PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

アッコにおまかせ!での佐村河内氏の問題でBPOが勧告。国山ハセンが謝罪。

      2016/09/12

Pocket

TBSは22日に放送された「アッコにおまかせ!」の番組

最後で再発防止に努めるように求める勧告を受けた事を

国山ハセンアナが報告を行いました。

 

アッコにおまかせ!は何をBPOに勧告されたのか?

今回アッコにおまかせ!がBPO勧告された内容をまとめます。

事の発端は2014年3月9日の放送でゴーストライターの曲を自らの

曲として発表していた佐村河内守氏の謝罪会見の中で、「普通に会

話が成立」というナレーションなどがあったという事で、佐村河内

守氏側がBPOに人権侵害を申し立てていたものです。

 

実際の佐村河内守氏の耳の状態は、横浜市の検査では中程度の感音性

難聴と診断されており、障害者手帳が交付されるレベルではありませ

んでした。2014年3月7日の記者会見では、

1、3年前から耳が聞こえるようになった。

2、以前に検査をした横浜市も不正はなかったと認めている。

3、今回おこなった検査は科学的なもので不正はできない。

としていました。

 

また、佐村河内守氏はフジテレビで放送された「IPPONグラ

ンプリ」に対しても「名誉感情の侵害」などとしてBPOに申

し立てをしていましたが、こちらの方は放送倫理上は問題な

いと却下されました。

 

そして、今回TBSはBPOから「アッコにおまかせ!」について

「再発防止に努めるよう」勧告したのです。

11月22日の「アッコにおまかせ!」の番組終了後、国山ハセンア

ナが報告を行いました。内容は、

 

1、11月17日にBPO放送倫理・番組向上機構の放送人権委員会か

らTBSへ「再発防止に努めるよう」勧告があった。

2、佐村河内守氏は「聴覚障害がないかのように扱われ、名誉を傷

つけられた」と主張し、TBSは「聴覚障害がないとは断定していな

い」と反論。

3、BPOは、「名誉を毀損する人権侵害があったと言わざるを得ない」

という結論をだした。

4、その一方で9人の委員のうち、3人は名誉毀損にはあたらないとす

る少数意見もあった。

5、BPOの結論として、「事実をありのままに伝える」「出演者への事

前説明の努力」「専門性の高い情報を正確に伝える」「障害に触れる

際の配慮」の4つの点について問題があった。

6、今回の勧告を真摯に受け止め、今後の番組作りに生かす。

以上の内容を報告しました。

TBSといえば、政治のニュースなどでも公平性の問題について

話題になる事があり、今回の勧告が果たしてどこまでTBSの自

助作用に繋がるのかは疑問が残る所です。

広告

国山ハセンはどんなアナウンサーなのか?

国山ハセン くにやま はせん

1991年1月5日生まれ。

東京都出身 24歳

父はイラク人 母は日本人

趣味 サーフィン、筋肉トレーニング、映画・音楽鑑賞

好きな音楽 ヒップホップ、ラップ

好きな食べ物 蕎麦、魚

2013年にTBSに入社。同期には笹川友里・熊崎風斗・小林由未子

がいる。ハセンとはアラビア語で美しいという意味がある。

現在の所出演中の番組は、

「王様のブランチ」 土曜日
「アッコにおまかせ! 日曜日」
「ひるおび!(ひるおびハテナ?)」 金曜日
「SUPER SOCCER」 金曜日 (地上波)金曜日 (BS-TBS)
「フラッシュニュース』 木曜日 (隔週)

となっています。

広告

 

 

 - 便利, 芸能 , , , , ,