PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

辰巳琢郎氏知事選挙出馬せず。自民党大阪府連要請も安倍・菅氏は静観か。

      2019/03/11

Pocket

辰巳琢郎氏に自民党大阪府連が出馬を要請しています。2015年にも打

診があったというのですが、要請を受ける事はありませんでした。

 

辰巳琢郎氏に出馬要請。

自民党大阪府連が辰巳琢郎氏(60)に出馬を打診している事が分かっ

た。辰巳拓郎氏は回答を控えていますが、近く立候補のするかどうか

を判断すると見られています。

広告

辰巳琢郎氏には大阪府知事選挙への打診と見られ、仮に立候補となる

と吉村洋文氏と対決する事となります。

 

辰巳拓郎氏は

自民は、政党色が薄く、幅広い支援を得られる著名人らを念頭に、

候補者の選定作業を進めていた。市長選候補についても擁立を急

いでいる。今月7日、毎日新聞の取材に応じた辰巳氏は打診を認め、

「光栄な話で、真剣に聞くつもりだ」と話した。

以上。毎日新聞ソース。

 

として前向きかどうかはともかく検討段階には入っているようです。

もちろん時間があまりないので、そうするしかないのですが、かつて

自民党大阪府連は、前回2015年のダブル選挙の際にも辰巳琢郎氏に

知事、市長のいずれかで選挙出馬を打診したのですが、当時は番組出

演している関係から調整がつかず出馬とはなりませんでした。

 

先月には「さあ、どうでしょうね?」として話していましたが、政治家

としての活動には「気持ちはずっと、前からあると話してます」とも話

していました。その上で「あまり向いてへんと思う。言いたいことを言

ってすぐ、炎上するから」ととし、当時ダブル選挙が可能性として言わ

れていた際には「何を対立の軸とするか内容が見えてこない」としてい

ました。

 

3月10日、辰巳琢郎氏は自民党党関係者に連絡し、要請を断りました。

 

娘の辰巳真理恵

「こちらも家族と事務所でびっくりポン!でした」と反応。突然、

父が渦中の人となったことを受けての取材攻勢を「昨日の夜中1時

過ぎや、今日の朝7時半くらいからピンポンが鳴るのにもびっくり

ポンですが…」と明かし、「私はいつものことですが笑、父がほと

んど眠れていないのは心配であります」

以上。デイリースポーツソース。

 

とし、自民党の二階幹事長ら幹部が先週、辰巳琢郎氏に面会してまで立

候補を打診していたものの、自民党幹部に連絡し出馬要請を断るという

結果に。「政治の渦の中に飛び込むのは自分の仕事ではない」を理由に

挙げています。

広告

改憲と都構想に苦しむ自民党。

政府自民党と大阪自民党とは維新の扱いに違いがあるのはご存知の通り

で、大阪自民党は大阪維新の会とは完全対立の状態なのに対し、政府

民党は日本維新の会とは与党と野党の関係ながら維新が是々非々として

与党の出す法案に賛成を投じたりするある意味親密さのある状態であり

ます。

 

このようなねじれから政府自民党としては今回の大阪ダブル選挙には

対応に苦慮しており、改憲でどうしても衆参で2/3の賛同が必要なた

めに日本維新の会の協力がどうしても必要となってくるのです。

 

その事もあり2019年6月に行われる主要20か国と地域(G20)首脳

会議はを阪開催にした上に、2025年万博の大阪誘致にも協力してき

ました。

 

そのような経緯もあり

菅氏らは「自民府連、維新、公明のそれぞれ顔を立てないといけな

い」(首相官邸筋)として、静観を決め込んでいる。選挙後に維新

との協調関係を再構築する腹づもりだが、府連幹部は「首相官邸は

一体、どちらを向いているのか」と不満げだ。

以上。読売新聞ソース。

 

と大阪自民党は政府自民党にはかなりの不満があるようです。おそら

く政府自民党としては大阪維新の会を応援するはずです。そうでない

とダブル選挙でどちらかでも落選してしまえば改憲で協力が得られな

い可能性があるからです。

広告

 - 政治, 芸能