PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

田中大貴アナフジテレビ退社しオスカー入りも疑問の声が。野球実況に意欲。

      2018/03/20

Pocket

田中大貴アナウンサーがフジテレビを退社しフリーになるとしているの

ですが、この決断は果たして吉と出るのでしょうか?

 

田中大貴アナがフジテレビ退社。

フジテレビの田中大貴アナウンサーが退社を決断したようです。以前か

らこのタイミングでと決めていたたとして「卒業」と言う表現でフジテレビ退

社を語っています。

広告

田中大貴アナウンサーは1980年4月28日生まれの兵庫県出身。慶大時

代は野球部に所属し、2003年にフジテレビに入社後2005年から2014

年まで「とくダネ!」のプレゼンターと務めています。

「今後は、野球等をはじめとするスポーツ実況を含め、これまで培っ

てきた“伝える”という貴重なツールや、キャスターとして取材等で溜

め込んできた情報や選手らとの繋がりを、電波だけでなく通信・ラジ

オ・新聞・雑誌等、どこでも、どんな媒体でも表現できる時が来れば

という淡い夢を抱いています。次なる新たな世界へ向けて、信念を持

って、人生のchapter2にトライできればと思います」

以上。モデルプレスソース。

 

として今後の自らの活動をchapter2と位置付けているのですが、見る人

から見ればやはり2017年5月に発覚したユアタイムの降板理由が尾を引

いたのではと見られています。

 

以前週刊誌に田中大貴アナウンサーは知り合いの会社社長相手に、後輩

の女子アナや読者モデルを紹介するための飲み会を企画し、その際に支

払われたとされるタクシー代1~3万円ほどを、田中大貴アナウンサーが

自身の懐に入れていたと報じられています。そのタイミングでユアタイ

ム降板となったのですが、田中大貴アナウンサーはユアタイム降板はこ

の報道とは無関係と話しており当時の疑惑を否定しています。

広告

フリーになっても需要はないとの声も。

果たして田中大貴アナウンサーのフリー転向はうまくいくのでしょうか?

芸能事務所入りするとしているのですが、どうも周囲の評価は思わしく

ないようです。

 

「今回の独立報道には『この程度のフリーアナウンサーなんて各局に

いくらでもいる』『大丈夫か? それほど需要があるようには思えな

い』『よっぽど自分に自信があるのか、それともよっぽど会社に居ず

らいのか』といった疑問の声が続出しています。(中略)TBSの安住

紳一郎アナウンサー、フジテレビの伊藤利尋アナウンサー、日本テレ

ビの桝太一アナウンサーなど大人気アナでも局に留まっているので、

田中のフリー転身に多くの人が違和感を抱くのは当然ですね」(芸能

ライター)

以上。日刊サイゾーソース。

 

成功すれば羽鳥慎一、福澤朗、古舘伊知郎クラスになる事もある得るので

しょうが、彼らクラスの牙城に割って入るのは至難の業でしょう。そのよ

うな男性アナの環境下もあり、今回の田中大貴アナウンサーの独立には疑

問の声が出ているのですが、秘策でもあるのでしょうか?

 

田中大貴アナウンサーはオスカープロモーションにフリーアナとして所属す

ることになり、同事務所の男性アナ第1号となります。今後はJSPORT

Sで野球中継を担当することが決まっています。

広告

 - 芸能 ,