PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

タモリが芸能界引退を示唆か?明石家さんまも同じ道を歩むのか?

      2016/09/12

Pocket

タモリが自身の誕生日会で、芸能界を引退するともとれる発言をした

そうです。本心からなのか?それとも別の所に真意があるのでしょうか?

 

タモリが引退を示唆か?

8月22日にタモリは71回目の誕生日を近い人たちで祝ったそうなのですが、

その際にタモリはぽつりと引退とも取れる言葉を言ったそうです。「おれ

もそろそろいいだろう…。もう疲れたよ」と発言したとしています。

「(前略)タモリさんは『おれもそろそろいいだろう…。もう疲れた

よ』とボソボソ話しはじめたのです。その場に居合わせた関係者は、

いつもの冗談か、と思っていたのですが、再度タモリさんは『俺は本

気だよ』と駄目押ししたのです。結局、その場は周囲が取りなして再

度の乾杯で有耶無耶になったのですが、 ライトの光を通じ、一瞬サン

グラスから透けて見えたあの目は本気でした」(タモリを知る事情通)

以上。まいじつソース。

 

芸能界引退と言えば明石家さんまも以前より芸能界引退を口にしており、

これでビッグ3の内2人に引退の可能性が出てきたのですが、タモリと言え

ばフジテレビの「ヨルタモリ」の終了に不満を漏らしていたとして、フジ

テレビと絶縁とも報じられていますが、場合によってはこのまま他の局の

番組も引き払うのかもしれません。

「気が付けばもう71歳。タモリは所有するクルーザーで、苦労をかけ

てきた奥さんと世界一周の旅に出ることが夢なんです。タモリには子

供がおらず、奥さんとは本当に仲がいい。体力のあるうちに、妻孝行

をしたいようです。恐らく、今回の引退宣言は思い付きではなく、以

前から熟考していたことだと思われます」 (芸能事務所関係者)

以上。まいじつソース。

 

今後引退かどうかを推しはかるものとしては、NHK紅白歌合戦がカギに

なるかもしれません。2015年に司会に内定したものの辞退しているので

すが、今回は「ブラタモリ」のスタッフを通してNHKに自ら声をかけた

としていて、NHK紅白歌合戦の司会が芸能界引退への道の1つとな

るのかもしれません。

広告

明石家さんまも芸能界引退を模索か?

かねてより話として出てきているのが明石家さんまの芸能界引退の話です。

こちらは若手に道を譲った方がいいとの判断からだとしていますが、今も

その考えがあるのかどうかはわかりません。しかし「さんまのまんま」が

終了という事でさんまの芸能界引退説が再び出てきています。

いったん辞めようとした。今お笑いは上が詰まり過ぎてるんで、そこが

抜けたら、また面白いテレビ番組ができるはずなんです。やっぱ、面白

いテレビ番組を産むためには、そうした方がエエんちゃうんかなぁ

以上。日刊ゲンダイソース。

 

これはラジオ「ヤングタウン土曜日」での発言で若手にチャンスを与える

という趣旨ですが、さんまが続けたい番組として「痛快!明石家電視台」

と「さんまのまんま」が挙げられていたのですが、その一つが終わる事に

よりさんま引退説が再燃してきているのです。

 

さんまと比較した場合、タモリは引退をするのにあまり障害はないでしょ

うが、さんまの場合は吉本興業を説得できるかという課題があります。し

かしビッグ3の1人の意志をもはや芸能事務所が抑え込めるものなのでしょ

うか?たとえ吉本興行だったとしても・・・

広告

 - 芸能 , ,