PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

タレントショップで成功する人と失敗する人・・・。成否の分かれ道は?

      2015/12/14

Pocket

タレントブランドとしての経営の難しさが話題になっています。

芸能人にとって副業感覚ではあるものの、自らのブランドを立

ち上げるというのは、芸能人自身のステータスとも言えます。

タレントブランドとタレントショップは厳密にいえば違うのです

が、違いとしては、

タレントブランドはタレントがイメージキャラや形だけの政策担

当などを務め、タレントショップは自らが社長となり会社を立ち

上げる・・・の違いでしょうか?

広告

過去にタレントショップを経営していた芸能人は?

厳密に言えば、「タレントショップ」と「タレントブランド」は

違うといえば違うのですが、芸能人が経営に関わるという点では

大きな違いはないかと考えここで、タレントショップを経営して

いた芸能人をあげたいと思います。

 

梅宮辰夫 梅宮辰夫の漬物本舗

こちらはバブル期より前に店をオープンさせ、梅宮辰夫自身の堅

実なキャラもあり現在まで続いているタレントショップとしては

かなりの老舗となっています。

現在は20店舗を持ち、主に関東から近畿にかけて展開しており、

漬物店の地位を不動の物としています。

 

加藤茶 カトチャンショップ

こちらは(有)オフィス チャが開いている加藤茶のネットショップ

ですが、現在の所ネットショップは休止しているようです。

 

酒井法子 NORI-P HOUSE

今はパチンコ営業のみの仕事となっているようですが、酒井法子

は以前NORI-P HOUSEという店を1988年12月11日に東京・恵比

寿でオープンさせました。

商品としては、「のりピーちゃん」鉛筆50円から3万9千円のジャ

ケットまで462種類とかなりの数のグッズがあったようです。

当時は人気タレントでしたので、当然の事ながらオープン初日には

徹夜組が多かったそうです。

店舗がいつごろまであったのかはわかりませんが、店そのものはネッ

トショップという形で、あの事件で逮捕されるまで続いていたようです。

 

田代まさし マーシーズ

1987年に原宿竹下通りで店を出していたマーシーズですが、当時は原宿

にはマーシーズは2店舗存在していたそうです。

 

これらのタレントショップの共通点としては、梅宮辰夫を除き、

自らのキャラでグッズを売っている店はあまり長続きしていない

というのがあります。

 

ここ最近でタレントブランドで成功したのは?

近年タレントブランドで成功した人といえばまずは神田うのがあげられます。

神田うのは1999年に立ち上げたブランド「コスタ・モーダ・ウノ」で一度は

失敗したものの、その後グンゼとのタッグでブランド「Tuche’UK」が成功し

ネット上でいくかのブランドを運営しています。

他にも渡辺満里奈の「Apple of my eye」やMEGUMIの「calma」や一色紗英

の「archi」などファッションブランドやキッズブランドで成功した女性タレン

トがいろいろいます。

 

その一方で、佐々木希の「Cotton Cloud」や篠田麻里子の「ricori」が閉店

に追い込まれるなど必ずしもうまくいかない・・・むしろ失敗するケースの

方が多いようです。若槻千夏の「wc」(トイレではない)は現在もブランド

こと残っているものの、本人は2013年8月12日に完全撤退しています。

 

本人の人気と共にさらに世界を広げる事はいいのですが、人気の浮き沈みの

激しい芸能界、そして自らの経営やブランドセンスなどのさまざまな要素が

絡まり、現実はなかなかにして厳しいようです。

広告

 - 芸能 , , , , , ,