PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

チェッカーズリーダー、武内享の息子で長男・武内健太が再逮捕。

      2016/09/12

Pocket

元チェッカーズのリーダー武内享の長男・武内健太容疑者が大麻

所持の疑いで再逮捕されていていました。執行猶予期間中の逮捕

となります。

 

武内享の長男・武内健太容疑者が再逮捕されていた。

武内享の長男で2015年9月に逮捕された武内健太容疑者が2016

年6月、大麻所持の疑いで逮捕されていた事がわかりました。年

を跨いでいるとはいえ、1年以内に2度目の逮捕となりました。

 

武内健太容疑者は2015年12月に懲役6ヶ月・執行猶予3年の判決

が下されたばかりで今回は執行猶予期間中の逮捕となっておりま

す。今回の逮捕に関して長男の再逮捕を認めた上で、

(健太は)「もう違法行為はしない。周りに迷惑がかかる」と

言っていたので、家族全員安心していました。しかし、この有

り様です…耳を疑い、ショックを受けています。私自身、長男

との向き合い方を前回とは変えています。「父親として出来る

限りの事をする」という意味を、長男、そして自分自身がはき

違えないようにしなければと思い、強い姿勢で臨んでいます

以上。女性自身ソース。

 

との内容をメールで取材に応じた武内享ですが、このわずか10か

月たらずで2度の逮捕は父親にとってはつらいでしょう。現在まで

武内享は長男とは面会していないそうです。家族への接見は逮捕

以降は認められていませんでしたが、接見が解除されたのは、7月

の終りだったそうです。それでも武内享は長男とは面会していません。

ここまで弁護士を通して本人からの気持ちが何も聞こえてきま

せん。(健太からの)「裏切って ごめんなさい」という言葉を

弁護士経由で聞きました。でも、それだけです。親心を出して

考えれば「きっと話し辛いんだろう」と思ったりもしますが、

まずは 本人が今回の事件をどう考えて私に何を語るのか、今現

在はそれを待ってる状況です。(以下略)

以上女性自身ソース。

 

今回ばかりは庇えないという状況なのでしょうか?執行猶予期間中

の犯罪なので、次は確実に実刑となる中、武内享は一方で「父さん

は絶対に見捨てない」と長男に伝えてあるともされており、今後裁

判で武内健太容疑者は何を語るのでしょうか?

広告

逮捕から再逮捕までの流れ。

起訴状によると、武内健太容疑者は6月26日に自宅で次男に乾燥

大麻0.516グラムを渡したとして、さらに次男はその大麻を6月29

日に高校内で同級生に約7000円で譲り渡した疑いで、兄弟共々逮

捕されました。

 

そして武内健太容疑者は懲役6月・執行猶予3年の判決が下り父・

武内亨は「きょうで終わったわけではない。ここからちゃんと更生

してほしい」として長男の更生に期待していました。

 

保釈後は、長男の携帯電話の住所録をすべて消去させた上で、携帯

電話も新たに買い直させたそうです。武内亨は「本人がそういうふ

うにしてくれと。私が責任を持って消しました」としてすべてを立

ちきり再スタートさせるつもりでした。長男との同居の上で「家で

大麻を見つけたらどうするか?」と聞かれた武内亨は「責任を持っ

て警察に突き出します」と話していました。

 

武内享は長男と次男の逮捕直後は「おれが命をかけて更生させます」

とコメントしていましたが、親の思いは長男には伝わらなかったようです。

広告

 - 芸能 , , ,