PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

竹達彩奈がCMダイドーブレンドコーヒーに戦隊キャラで出ていた。

   

Pocket

ダイドードリンコの9月11日からのCM「ダイドーブレンド」ブラン

ドの新しいテレビCMに注目が集まっていました。

 

竹達彩奈がダイドードリンコのCMに出演していた。

テレビCMに少しだけ登場する「女性ヒーロー隊員」が誰なのかで一時期

話題となっていたようです。ダイドードリンコのCMでヒーロースーツで

仕事をするヒーロー第四課長の黒坂進次郎(遠藤憲一)と主任の深町純平

(松田龍平)とのやり取りで「ダイドーブレンド デミタス微糖」を表現

しているのですが、CMの終り頃に、2人のやり取りを見ていたヒーロー

第二課の結井彩香なる人物が「深い。」と共感するシーンがあり、この

結井彩香が竹達彩奈ではないかと話題となっていたのです。

広告

ダイドードリンコでは子のCMの女性を竹達彩奈だと認めた上で、

竹達さんを起用した理由については、「声優、歌手、ナレーターなど幅

広く活躍され、世代を問わずたくさんのファンから支持されていること

です。CM出演に気付かれたファンに喜んでいただけるのではと考え、公

表していませんでしたが、反響をいただき、うれしく思っています」と

話した。

以上。j-castソース。

 

として反響が大きかったことを歓迎しているようです。そしてナレーション

は古谷徹が務めており、あえて女性隊員を公表しなかったダイドードリンコ

としてはしてやったりなのかもしれませんが、意外に反響が大きかったとい

う事ではうれしい誤算であった事は間違いありません。

広告

自分の声が嫌いだったという竹達彩奈。

主に声優として活動をしている竹達彩奈ですが、学生時代は自分の声にコン

プレックスがあったと語っています。しかしながら

声優として多くのキャラクターを演じることで心境が変化し、自分の声を

好きになることの素晴らしさを実感したそうで、「ひとりひとり違う声を

持っている。それはとても素敵なことだと思います」「今は好きになれな

くても、すこしでも気持ちが楽になれますように」と同じ悩みを抱えてい

る人たちへ向けて温かいメッセージを送りました。

以上。ニコニコニュース。

 

としていて、そういえば自分の声を録音したテープ等を聞いて自分の声が

嫌いになる人は多いようですが、もしかしたらベテラン声優とかでも自分

の声が嫌いというのを克服しないまま、活動を続けている人がいるのかも

しれません。

 

さらに告白に使える「勝負声」というテーマで竹達彩奈は「伝えたいと思

う気持ちから生まれる声が、いちばんの『勝負声』だと私は思います」と

していますが、自分の嫌いな嫌いな人からすればある意味一番聞きたくな

い声かもしれません。

 

そう考えると順番としては自分の声が嫌いというのを克服してから勝負声

を鍛える・・・が理想なのでしょうか?

広告

 - 芸能 , ,