PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

竹山修身市長辞任。堺市長選挙2019は6月9日投開票

      2019/04/24

Pocket
LINEで送る

これまで辞任を否定してきた竹山修身市長ですが、やはり辞任は避け

られなかったようです。そしてこの先には堺市長選挙が待ち受けてい

ます。

 

結局辞任へ。

結局竹山修身堺市長が辞任する流れとなりました。2億3000万円もの

記載漏れが指摘されてきたものの、「市政の課題が残っており、辞め

るつもりはない」と竹山修身市長は辞職を否定し続けてきました。

広告

それでも辞職を決断した理由にしては支出の二重計上が引き金になっ

たと述べており、これ以上の市政運営は困難と判断した模様です。そ

れとなぜこのタイミングでの辞任になったのかという面については、

統一地方選挙で足を引っ張りたくなかったとしており、堺市の与党

側である自民党系に気を使ったと暗に認める形となりました。

 

大阪維新の会代表の松井一郎大阪市長は、

「候補者を必ず擁立し、堺以外の市町村でやっている改革を堺で

も実現する」と述べた。辞職については「当然だと思う」とした

うえで、「最後までしがみつき、潔くなかった」と批判した。

以上。毎日新聞ソース。

 

として早くも視線は次に行われる堺市長選挙に向けられています。

大阪維新の会も反維新側もこのような流れになる事は当然よきして

いたのですが、ただ反維新側から市長選立候補者を擁立するのは困

難が予想されます。堺の自民党側は「市長候補のタマを探すのは大

変だ」と独特の表現をしています。

 

一方の大阪維新の会は、以前に堺市長選に出馬した経験者を再び出す

というプランがある他に官僚を候補に出す動きもあるようですが、松

井一郎氏は大阪維新の会堺市議団が今週までに候補案を出すのを待つ

としています。

 

竹山修身市長は政界を引退するとしているのですが、政界を引退し

ても2億3000万円もの金額の不記載の余波は大きく、このまますん

なりとメディアから退場さえてもらえるのかどうかはかなり疑問が

残る所であります。

広告

堺市長選挙はいつ行われるのか?

では堺市長選挙はいつ行われるのでしょうか?順番として堺市議会は

4月30日に臨時議会を開き、そこで竹山修身氏の辞職に同意する見通

しで、その後堺市長選は議長から市選挙管理委員会への通知後に50日

以内の6月中旬までに行われるのではと見られていますが、その場合

は参議院選挙と同じ日に堺市長選挙は行われなない可能性が高くなり

ます。

 

他にいくつか見方もあるようで、

市長選は6月上旬までに行われる見通し。維新の松井氏は同日大

阪市役所で記者団に対し、今週中に堺市長選の候補者を決める考

えを示した。

以上。時事通信ソース。

 

とする向きもありましたが結局6月9日の投開票となり、堺市民にとって

は統一地方選挙での堺市議選に続き6月の堺市長選挙とそのすぐ後に行

われる参議院選挙と4ヶ月で3回もの選挙にいかなくてはならない事とな

ります。もしかしたらさらに衆議院選挙もあるかもしれません。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 政治, 関西政治