PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

高城亜樹の卒業の理由は?お泊まり報道ではなく事務所が戦力外通告?

      2016/09/12

Pocket

AKB48卒業を発表後にワタナベエンターテインメントから独立

しフリーで活動する事となった高城亜樹ですが、この流れにフ

ァンはもちろん芸能界からも驚きの声があがっているのですが、

その理由とは・・・。

 

高城亜樹がフリーで活動する背景。

5月1日をもってAKB48を卒業し、今後はフリーで活動していく

事を報告した高城亜樹ですが、事務所に所属していた彼女がAKB

卒業と同時にフリーに転身するという流れに芸能関係者から?な

声が挙がっているのです。

AKB48に所属している間は、彼女たちのスケジュールは完全

にAKB48としての活動が優先されるので、事務所にとっては

ほとんど利益がないのです。ですから、事務所としては卒業

してからが勝負。(以下略)

以上。ビジネスジャーナルソース。

 

これはAKB卒業直後なら「元AKB」として売り出すことができ

るので、旬な時期にアイドルを売り出したいというのが事務所

の本音なのですが、高城亜樹のケースでは反対にAKB卒業と同

時に事務所から独立してしまっているのです。なぜ事務所が高

城亜樹の独立を許したのでしょうか?

今回の独立が事務所の発表ではなく、高城自身がブログで発表

したところが円満退社ではないことを感じさせます。ただでさ

え芸能界はフリーで生きていくには厳しい業界。少なからず後

ろ盾が必要です。

以上。ビジネスジャーナルソース。

 

結局のところ事務所とトラブルでの退社・・・というよりクビ

なのでしょう。なぜクビになったのかはわかりませんが、高城

亜樹といえばプロ野球選手たちと合コンしていることをツイッ

ターで書き込んだり、2015年12月には週刊文春にJリーグのコ

ーチとのお泊まりを報じらており、それらに関連したトラブル

とも考えられますが、どちらにしてもフリーで芸能界で活動す

るのは容易ではありません。

 

Jリーグのコーチとのお泊まりの際に「契約がやっと切れるの」

とまわりに語ったことが事務所激怒の原因との見方もあるよう

ですが・・・。

 

広告

実際はただの「戦力外通告」だった?

しかしながら実際のところはトラブルでもなんでもなく、ただの

「戦力外通告」との見方も出ています。その理由として

(前略)秋元の“身体能力”や光宗の“演技力”のような特筆すべ

き点が高城には無い。今のうちに何かしら身につけなければ、

限界が来るのも時間の問題です

以上。デイリーニュースオンラインソース。

 

それでも元AKBとしての稼ぎの可能性を捨ててまで契約を解除

したのはすごい事なのかもしれませんが、高城亜樹は2012年の

総選挙で17位になったものの、その後は20位、26位、30位と順

位が下降しており当時JKTを兼任していましたが、それも終わり

AKBのみでの活動となりましたが、人気は下降したままでした。

もしかしたらそのあたりも考慮に入れた上での契約解除の可能性

もあります。

 

かってはワタナベエンターテインメントといえば俳優・野久保直

樹をもクビにするぐらいの決断をするところでもありますので、

以外に高城亜樹の契約解除は意外ではないのかもしれません。

広告

 - 芸能 , ,