PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

高畑淳子の家が完成。娘・こと美と息子・裕太と暮らす?母と姉に確執も。

      2016/12/24


どうやら高畑淳子の新居が完成したようです。今ある実家を売り新居に

母・淳子、姉・こと美、息子・裕太3人で暮らす可能性が高いのですが

事は簡単ではないようで・・・。

 

2017年を新居で祝うのか?

40坪を超える土地に2億円の豪邸が建ったとして高畑淳子はこの新居で

息子高畑裕太とすごすではとされています。今現在の所人が住んでいる

気配はないようなのですが、明かりがついていて荷物を運んでいるよう

な人影が見えるという事です。という事は夜に荷物の運搬作業をしてい

るという解釈ができます。

夜逃げの逆バージョンでしょうか?

広告

そして今ある練馬区の一角にある一戸建ての実家は売りに出す予定だそ

うです。

「夏に高齢のお母様を施設に入れて、空き家になっていました。彼女

も昔住んでいた思い出の地なので寂しい気もあると思いますが、売り

出しを決めた。売ったお金は全額、息子さんの件で発生した違約金の

返済に当てるそうです」

以上。NEWポストセブンソース。

 

実家を売り新居に住むという決定をしたそうなのですが、以前近隣住民は

かなり不安を感じているようで、

「うちには高校生の娘がいるので、引っ越して来てほしくないです。隣

近所に高畑裕太が住むなんて、怖くて仕方がありません」(50代主婦)

 

「被害者は40代の女性でしたから、正直不安はあります。保釈時のあの

目つきもどこか狂気が感じられて…。近所に来られたらたまらないです」

(30代主婦)

 

「閑静な住宅街なので、また何か騒ぎがあってマスコミが殺到するよう

な事態があったらと、心配です」(50代主婦)

以上。NEWポストセブンソース。

 

仕方がないといえば仕方がない話なのですが、警戒する人がほとんどいう

状況で実家を売り新居に住む中で近隣住民とどうやってコミュニケーショ

ンを取っていくのかが課題となるのでしょう。

広告

母・淳子と姉・こと美との間に微妙なヒビが。

家族の関係で言えば母と姉こと美との関係にも微妙にヒビが入っているよ

うで、高畑淳子としては息子の更生を第一に考え表に出て活動して欲しい

と考えているのですが、姉の方は万一裕太がまた犯罪行為をする事になれ

ば、もう家族がバラバラになってしまう事を恐れ、裕太を一歩も外へ出し

たくないのだとか。そのあたりで母と姉との関係にややヒビが入っている

状況となっているのだとか。

 

姉は裕太の面倒を見る為にほとんど仕事をキャンセルしているというので

すが、母と姉の考えに関してはどちらが正しい・間違いともいいにくい問

題で、さらに実家の方は30坪の2階建てで、3000万円程度で売却している

そうですが買い手はついていないとされ、5億円ともされる違約金を支払う

にはほとんど足りない状況として、場合によっては母・淳子への反発から姉

・こと美が1人で実家に残るのではとされている中、とにかく違約金返済の

ために高畑淳子は2017年からは仕事漬けに日々を送る覚悟なのだそうです。

広告

 - 芸能 ,