PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

高橋由伸監督が辞任。実は巨人は辞任を期待か。フライング?発表の新聞紙も。

   

Pocket
LINEで送る

巨人の高橋由伸監督が辞任する事になりました。一度は留任という話だ

ったのですが、高橋由伸監督本人の意向で退任となりました。

 

高橋由伸監督が退任へ。

高橋由伸監督が今期で退任する事を巨人・山口寿一オーナーが球団事

務所での取材に応明らかにしました。

広告

高橋由伸監督は今季が3年契約の最終年で、4年ぶりのリーグVを目指

したものの優勝争いにから早々に脱落してしまい、山口寿一オーナー

がへ辞意を伝え受理されたというものです。

 

実はこの退任報道から少し前に日刊スポーツの公式ツイッターアカウ

ント「極トラ・プレミアム」が「巨人はさきほど会見を開き、今季限

りで高橋由伸監督が辞任すると発表しました」と伝えたのですが、そ

の投稿から7分後に「阪神のことだけツイートします。さきほどツイ

ートは削除します」とし、その後この投稿も18時までに削除されてい

ます。

 

さらに西日本新聞も

「プロ野球巨人の山口寿一オーナー(61)は3日、東京・大手町

の球団事務所で取材に応じ、高橋由伸監督が今季限りで辞任す…」

 

となっていたようで、誤報かフライングかが話題となっています。

広告

実は高橋由伸監督自ら退任するのを期待していた?

高橋由伸監督が退任する事となったのですが、巨人内では高橋由伸監督

が自ら退いてくれる事を暗に期待する向きもあったようです。

 

高橋由伸監督のみならず斎藤雅樹投手コーチも「みなさんとしゃべるの

も今年が最後ですから…」と話していたとかで、どうやらどこかのタイ

ミングで退任を決めていたかのような様子だったとしてます。

 

「実は山口オーナーも、本心では勝てない高橋監督を評価していな

い。ただし読売としては、かつて『長嶋解任』で不買運動が起こっ

たトラウマからクビは言い渡したくない。『来季続投』と報じられ

ることでプレッシャーをかけ、自滅した由伸監督みずからが責任を

感じて辞任するというシナリオを描いているフシすらある」

以上。アサヒ芸能ソース。

 

高橋由伸監督は監督になった経緯が経緯だけに、監督としての成績は

ともかく個人的な人気のある高橋由伸監督を簡単にクビにはできなか

った事情もあり、表向きは留任を発表しながらも巨人内では高橋由伸

監督自ら退任の言葉を待っていた可能性はあります。おそらく渡辺恒

雄主筆も了承はしているのでしょう。退任発表のタイミングにはいろ

いろと議論があるかもしれませんが、巨人の次期監督は誰になるので

しょうか?

広告

Pocket
LINEで送る

 - 野球