PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

貴乃花親方と景子夫人の不仲が前面に?現在は息子の件で心労も。

   

Pocket

一時意識不明になるぐらいの状態だった貴乃花親方ですが、この件で注

目されたのが景子夫人の反応でした。

 

見舞いに行かないという景子夫人。

熱中症で救急搬送された貴乃花親方ですが、救急搬送されたにもかかわ

らず病院がある秋田へは行かずに東京にいたというのです。この事につ

いて景子夫人は特に思う所はなさそうです。

広告

――親方が緊急入院されたことが話題になっていますが?

「はい、そうなんです。でも、もう会話もできるようになったと聞い

て安心しました。ただ詳しい病状は、まだわかっていないそうです」

(中略)――おかみさんも病院へは行かれるのでしょうか?

「いいえ、私はほかに用事がありますから(病院には)行きません。

親方には若い人たちもついていてくれて(私がついていなくても)大

丈夫そうですし」

以上。女性自身ソース。

 

当初は貴乃花親方が倒れた直後に「たいしたことないみたいなので行き

ませんと話していて貴乃花親方の容態を詳しく知っているからこその

ある種の信頼感とも取れそうなのですが、それにしても「ほかに用事が」

というのはあまりイメージとしてよく感じないのは気のせいでしょうか?

場所が場所だったのかもしれませんが、それでも救急搬送というのは穏

やかな話ではないので、秋田に訪れるぐらいの事はしてもよさそうなの

ですが、この辺り普通の夫婦とは違うのでしょうか?

 

貴乃花部屋は、おかみさんの立場でる景子夫人が、相撲部屋に寝泊まり

していないようで、それがいつからなのかはわかりませんが、あの騒動

以降は貴ノ花親方との距離がさらに離れているようで、息子の離婚危機

共々複雑な家族の問題が浮き彫りになっています。

 

長男の花田優一が対立する親方の娘との離婚危機が報じられ、板野友美

似の人物と会っていたとの報道もあり、貴乃花親方としては家族内での

ゴタゴタの心労が溜まっていた可能性もあります。

広告

3月にはすでに冷めた関係に?

貴乃花親方はあの貴ノ岩の騒動で世間的には日本相撲協会と戦う孤高の

人のような流れで注目されてきました。ところが毅然たる対応をしたか

のように見える貴ノ花親方に周りから同調するような動きが少なくなっ

ていき、最終的には貴乃花一門が消滅という流れで孤立してしまう形と

なってしまいました。

 

貴乃花親方に対して景子夫人は2月に相撲協会の理事選で落選した事に関

して、近い友人に「負けてよかった。」と話しており親方としての仕事

に集中してくれるだろうとの期待があったようですが、貴ノ花親方は協

会執行部との対立を続けたままの状態を続けた事で景子夫人が「もう無

理」と突き放すようになったというのです。

 

確かにそのような一幕があったのでしょうが、ただ今は協会との対立は

していない貴ノ花親方が弟子への指導が原因で熱中症になったのですか

ら、景子夫人が見舞いに行かない理由はないようにも思われます。

 

そう考えるとなにか別の原因があるのではと勘ぐってしまうのですが、

貴乃花部屋自体に寄り付かない景子夫人がわざわざ巡業で倒れたからと

いって見舞いにいかなければいけない理由を見いだせないのでしょうか。

広告

 - 芸能