PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

貴乃花親方が理事選の票を失う?子供は3人で娘2人と息子は靴職人。

      2017/01/03

Pocket

貴乃花理事があの「クーデター」失敗以降何かと苦境に立たされてい

るようですが、ここに来てまた次の理事選に悪影響を及ぶす話が出て

きています。

 

仲間から見放される?貴乃花理事。

2016年3月に失敗したある種の「クーデター」ですが、その後も貴乃

花理事は何かと悪い立場に置かれているようです。こんかいさらによ

くないのが春日山親方(元幕内浜錦)と先代親方の岩永氏(元幕内春

日富士)による年寄名跡証書を巡る裁判です。

広告

和解協議に入っているともされているのですが、現在も話し合いはこ

う着しているようです。

 

「岩永氏は雷理事として活動していた11年、当時は北の湖理事長

の右腕だった元顧問に煙たがられ、退職に至った。それだけに今も

恨み骨髄。そんな岩永氏と裁判で争っていたのが春日山親方です。

貴乃花一派としては春日山親方を救い、今後の理事選の得票数を増

やそうともくろんでいた」(ある親方)

以上。日刊ゲンダイソース。

 

結果的に春日山部屋は閉鎖されてしまい、親方や力士は同じ伊勢ケ浜

一門である追手風部屋預かりとなりました。こういう時力士に移籍の

自由がないのが非常にきついところではあります。と言っても部屋預

かりだと移籍云々を考える時間もないのでしょうが。

 

当初春日山に関しては廃業を求める声が大きかったようですが、八角

理事長の裁量で移籍のみとなった事に春日山は恩義を感じているよう

で、「今後の処分はすべて協会にお任せします」としています。

 

その関係からか2016年12月22日に追手風部屋が貴乃花理事の息のか

かった時津風一門への移籍が決まった際にも、春日山親方は移籍を拒

否して伊勢ケ浜一門へ残ったという事でこれで貴乃花は次の理事選で

の票を失った可能性が高いとされています。

広告

長男は靴職人で父とは別の世界を・・・。

父親の苦境とは別に息子の方は先行きが明るいかもしれません。現在21歳の貴乃花

の長男花田優一さんは、15歳で米国に留学した後、18歳からは靴職人

を志しイタリア・フィレンツェで3年間の修業の後2015年に帰国しま

した。

 

花田優一さんは1995年9月27日生まれの[age 1995/09/27]歳で、妹

が2人いて6歳下の長女が妟佳(はるか)、次女が晃帆(あきほ)がい

ます。

 

靴職人に憧れたきっかけは、

「恋人に惚れるような感覚で、『なんで好きになったの?』と聞

かれても、答えられない」

以上。スポーツ報知ソース。

 

となにかに惹きつけられたかのような感じのようです。2世タレント

が多い中父親と違う道で活動している事についてネット上では「自分

の道を見つけたなんてすごい」「自立している」という高い評価を得

ています。自身が現在履いている靴は「修業時代に作った」として、

価格にして20万円相当だとしています。嵐の櫻井翔とは子供時代に会

った事があるという花田優一さんですが、どういう出会いだったので

しょうか・・・。

 

親子で場所は違えども同じ「職人」として人生を歩んでいるだけに、

分かりあえるところもあるかもしれません。今の貴乃花理事の苦境も

息子には理解できるところはあるでしょう。なんとか踏ん張って欲し

いところですが・・・。

広告

 - 芸能 ,