PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

田口淳之介,ソロ曲がオリコンで不振。脱退後の事務所の戦略は失敗?

      2017/05/21

Pocket

田口淳之介のメジャーデビューは厳しい出足となったようです。思っ

たほどシングルが売れていないようで、再デビューまでは順調と思わ

れていたのが思わぬところでつまづいたようです。

 

田口淳之介のメジャーデビューはうまくいかず?

元「KAT‐TUN」だった田口淳之介のメジャーデビューはほろ苦い

ものとなったようです。最初のシングルですが、あまり売れ行きは思

わしく無かったようで、オリコンの週間総合チャートでは初登場17位

どまりで、ポイントも4000に満たない数字だったようで、さらに2週

目には50位以内にも入らなかったそうです。

広告

ジャニーズ時代とは違い宣伝面でハンデを背負ってそうなのですが、

以外にそうではなかったようで

地方で人気の情報番組には生出演したりしているし、レコード会社

としては可能な限りのプロモーション戦略は取れていた。「ジャニ

ーズだって、活動を妨害する気はさらさらなかったですよ。だって、

こうなることを読んでいましたからね」と音楽関係者。

以上。東スポソース。

 

もし本当だとしたら、ジャニーズとしては久々に先見の明?があった

という事なのでしょうが、それにしてもこの結果と言うのは意外だっ

たのかそれともそうではなかったのか・・・・?

「(前略)田口はそのインタビューの中で、休止を決めたのはボク

はノータッチ、3人で決めたのだと思うなどと、自分は一切関係な

いといった旨の発言があったんですが、これにファンは“ふざけんな”

の大合唱。田口が辞めると決断しなければ、KAT‐TUNは活動を

存続しているわけですからね。発言の真意は違うのかもしれないで

すが、応援しようと考えていたファンも、完全にソッポを向いてし

まった」

以上。東スポソース。

 

とファンの怒りを買った結果だとしています。もしかしたら田口淳之介

はファンの視点を見誤ったのかもしれませんが、結果的に前途多難のス

タートとなってしまっています。

広告

海外進出を視野に入れていた?

田口淳之介は元はそれほど歌が得意ではないとされており、それでも

シングルを出した理由は海外での活動を考慮していたのではとしてい

ます。

(前略)田口はソロ活動において海外での活動も視野に入れているよ

うで、なんとかそのきっかけを作りたい。レコード会社的にも、海外

でも人気のあったKAT-TUNの元メンバーという利点を活かしながら、

セールスしていきたいと思っているのでしょう」(音楽関係者)

以上。デイリーニュースオンラインソース。

 

そうした事も含め、KAT-TUN脱退に関係のないとの発言がファンへの

反発を産んだのでしょうか?田口淳之介KAT-TUNの事を本心では語り

たくないとしながらも、海外進出のためにKAT-TUNを利用するやり方

をファンに見抜かれていたのでしょう。

 

こうなるともう一度戦略を見直した方がいいのかもしれません。

広告

 - 芸能 ,