PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

笑福亭笑瓶、千葉のゴルフ場での出来事を告白。病名は急性大動脈解離

      2016/09/12

Pocket

笑福亭笑瓶が「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にて2015年

12月29日に千葉県内のゴルフ場で倒れた際の状況を語り、「急性

大動脈解離」だったことを公表しました。

急性大動脈解離はどんな病気なのか?

動脈の壁は内膜、中膜、外膜の3重の層でできていて、内膜に亀裂

ができた結果、中膜の層で内膜と外膜の間に隙間ができてしまいま

す。

その結果隙間が裂けてしまい、二重の腔(1つは偽腔)ができてしま

うのです。この症状を急性大動脈解離と言います。

急性大動脈解離

ここ最近は急性大動脈解離は増加傾向にあるとされており、突然発症

し放置すれば、発症後48時間以内に50%、1週間以内では70%、2週

間以内で80%の確立で死に至るとされています。

 

解離する部位から、StanfordA型、StanfordB型 に分類されます。

 

StanfordA型の場合、急死の可能性がある合併症を生じやすく、すぐに

外科的治療が必要とになります。場合によっては緊急手術までの間に突

然死することもあり、一刻を争う事態となります。

 

StanfordB型の場合、最初に血圧を下げた後、解離や合併症が進行しな

いように集中治療が行われ、約48時間の絶対安静からさらに約1週間の程

の安静が必要となります。

 

笑福亭笑瓶の急性大動脈解離の症状の程度・関係者のコメント

笑福亭笑瓶の場合、ドクターヘリでの治療により手術はしなかったとい

う事で、解離の部位としては、StanfordB型だったのではと推測されま

す。

そして絶対安静による3週間の入院治療で退院したという事で、考えよう

によっては運がよかったともいえるかもしれません。

 

当時一緒にゴルフでプレイしていた神無月は、

「命の恩人なのに、退院されても連絡がない。どうなっているのか」

「元気になられたら、また一緒にゴルフに行きたい。家族じゃないので

病名は知らされていないが、もっとよくなることを祈っています」

以上。オリコンソース。

と助かったからこそ言えるツッコミで安堵していました。

 

師匠である笑福亭鶴瓶は、

「心臓のところの動脈解離ですって。破裂してたらアカンかったっ

て言うてましたわ。ほんまに危なかったらしいよ」

「いろんなとこから俺が倒れたと間違われて。違うっちゅうねん」

以上。デイリースポーツソース。

と弟子と間違われた事に憤慨?しつつも笑瓶を気にかけるコメントをし

ていました。

広告

40歳以上ではゴルフでの死亡率が高い?

ゴルフ中の逝去といえば2014年の放駒親方の件がありましたが、40歳未

満の突然死は順番にランニング・水泳・サッカー・野球となっているので

すが、40歳以上では、にゴルフの突然死が急激に増えるそうです。

 

突然死の理由は完全には解明されていませんが、

1、起床後2~3時間後に起きている

2、75%がパット時に起きている

3、午前・午後共にスタートホールで起きている

4、ティーショットやセカンドショットの直後に起きている

 

などの傾向があり、ゴルフそのものの運動量よりもゴルフ特有の緊張感や

休憩などを挟んだプレー環境などいくつかの要因はあるのですが、40歳以

降のゴルフには気をつけた方がいいかもしれません。

 

といっても昔と違い、ゴルフをする人がどれほどいるかは不明ですが。

広告

 - 芸能 , , , ,