PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

ラルフ鈴木,手越祐也と共の番組起用に変化なしか。

   

Pocket

ジャニーズタレントによる一連の不祥事から、アナウンサーの不祥事な

どいろいろと問題を抱えている日本テレビですが、今後どのような対応

を取るのかが注目されています。

 

NHKと日本テレビとの差。

NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキの騒動がかなり尾を引いている印

象があるのですが、小山慶一郎がわずか20日の謹慎で復帰している他に

手越祐也にも同様の疑惑が出ているのですが、このあたりの対応につい

てはNHKは苦言を呈しているのに対して、日本テレビは沈黙を守ったま

まとなっています。

広告

NHKは一連の騒動について

「事務所が責任をもってコンプライアンスとか、教育を徹底していた

だきたい。タレント、アイドルである前に社会人ですので、自覚と責

任を果たしていくよう指導をお願いしたい」

以上。夕刊フジソース。

 

NHKがこのような声明を出したのは言うまでもなく山口達也の件があっ

たからで、番組終了に伴う損失などもあっての苦言となっているのです

が、NHKは声明を出したのに対して日本テレビではそのような声明を出

していません。理由は日本テレビ側も手越祐也と共に日本テレビのアナ

ウンサーであるラルフ鈴木こと鈴木崇司アナが、手越祐也と共に日本テ

レビのW杯番組に出演しているもののラルフ鈴木も未成年女性との酒席

に同席していたという話が出ているので、声明を出したくても出せない

状態となっているのです。

 

しかも日本テレビは報じた文春の問い合わせに対して手越さんのグルー

プと偶然居合わせだけで、女性については全く面識がないとしており、

単なる偶然だったとしており、問題視するつもりは毛頭ないようです。

広告

そして上重聡アナウンサーが登場・・・・。

このような状況で日本に帰ってきたさいのラルフ鈴木アナウンサーの

今後が気になる所なのですが、『NEWS ZERO』のスポーツコーナー

ラルフ鈴木アナウンサーの代理として突如登場した上重聡アナウンサー

には驚いた人も多かったようです。

 

「『コンプライアンスなんて概念がないのか? 日本テレビ』『疑惑

アナをまだ置いておくなんて、危機管理がなってないな~』『使えな

い女子アナはバンバン異動させるのに不祥事のあるアナウンサーは残

すって、日テレどうなってるの?』といった日テレ批判とも取れる声

が上がっています」

以上。日刊サイゾーソース。

 

かつては女子アナ採用の際に清廉さが求められるという理由で一度アナ

ウンサー採用から落としたことがある日本テレビですが、一方では疑惑

の出ているアナウンサーにまだ疑念の残るアナウンサーを代理に起用す

るという何とも言えない日本テレビのガバナンスですが、このような状

況からだとおそらくラルフ鈴木アナウンサーの件もうやむやにしてしま

うのでしょう。

広告

 - 芸能 ,