PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

サマータイムにデメリットは。日本では夏時間に反対が多かった?

   

Pocket

オリンピックの暑さ対策を理由にサマータイム導入の話が出ているので

すが、サマータイムは暑さ対策に本当に有効なのでしょうか?

 

サマータイム導入に熱心も・・・。

暑さ対策を理由に東京オリンピック・パラリンピック両ピックでのサマー

タイムの導入が政府が検討するとしているのですが、サマータイム導入は

暑さ対策として有効なのでしょうか?

広告

過去に日本では戦後の一時期1948年から1951年まで行われていた事が

あったものの、日本の縦に長い地形などの理由から欧米諸国に比べサマ

ータイム導入のメリットがないとして廃止されました。アジア地域では

サマータイムは過去に導入した国はあったものの、現在は導入している

国はありません。

 

今回のサマータイム導入論はあくまでもオリンピックでの暑さ対策なの

ですが、日本でもサマータイム導入を支持している人はいるようで、よ

く言われるのが経済効果とい観点です。

 

2004年の調査では経済波及効果が約9700億円としている他に、省エネ

ルギー効果が1年間のファミレス9000店分、CO2排出量の抑制が1年間

で羽田から那覇間往復約13万回分などが挙げられています。他には第一

生命経済研究所の試算として経済効果は7000億円としており、

3月下旬~10月の約7カ月間、時計を1時間早めると想定。外出

が盛んになり、娯楽や外食、交通機関の利用などが増えると見込ん

だ。家庭で過ごす時間が少なくなり電気・ガスの利用は減るものの、

全体では経済にプラスの影響を与えるという。

以上。日本経済新聞ソース。

 

しかし2005年の試算では経済効果は約1兆2000億円だったとして今回

経済効果が減った理由としてネット通販の普及を挙げており、10年以

上前に比べると効果は小さいのではと考えているようです。

広告

サマータイム導入の問題点は?

サマータイムを導入するとした場合、どのような問題点が出てくるので

しょうか?1948年に日本でサマータイムが導入されたのですが、当時は

「サマータイム」を「サンマータイム」とも称していたとしています。

 

読売新聞は1949年4月1日付けの「官吏の勤務30分繰り下げ サンマー

・タイムに臨時措置」の記事で

 この当時、国家公務員の勤務は午前8時30分開始。民間の会社員

は午前9時ごろで、このズレが期せずして時差出勤の役割を果たし

ていた。

 しかし夏時間になると国家公務員は午前7時30分までに出勤しな

ければならない。遅刻者が続出し、これが午前8時に出勤が繰り上

がった民間社員と鉢合わせ。当時の国鉄などは大混乱に陥ったとい

う。

以上。デイリー新潮ソース。

 

やサマータイム導入最終年となった1951年の読売新聞の記事ではサマ

ータイム賛成は23.4%、反対は74.8%にまでなっていました。サマー

タイムに対する不満が年々高まっていった様子が窺えます。

 

もちろんこれは当時の話なので、仮に2020年もしくはそれ以降にサマ

ータイムを導入したとしてもこのような不便が現代にそのまま降りか

かるとは思わないのですが、似たような形で全くないとも言い切れな

い可能性も十分にあり得るでしょう。

 

では現代で考えられる問題点とは何か?時間を切り換える以上、個人

や企業がそれぞれ時計の針を一斉に変更する事になるので、商品の店

舗配送への悪影響や、時間切り替えの際に国内線のシステム対応への

不安が挙げられます。あとよく言われるのがサービス残業の増加の懸

念や時間が変わる事で生活リズムが変化し交通事故が増えるのではと

の見方もあります。

 

まあいろいろと課題や視点はあるようですが、しかしサマータイム導入

の問題は別に国を2分しての国民的な議論、もしくは慎重に検討をなど

というほどの内容ではないでしょう。

広告

 - 便利