PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

麻原彰晃(松本智津夫)遺体・遺骨引き取りで妻・子供・娘で争いが長期化に?

      2018/07/10

Pocket

一旦は区切りがついたともされるオウム真理教関連ですが、どうやら

今後もいろいろと問題が出てきそうです。

 

松本智津夫元死刑囚の遺体引き渡しの今後。

今後松本智津夫元死刑囚の遺体は誰によって引き取られるのでしょうか?

今現在で言われている所では松本智津夫元死刑囚が自らの遺体引き取りに

関して4女を指名したとしています。

広告

処刑7分前に担当官とその件についてはなしたとされる松本智津夫元死刑

囚ですが、以下のようなやり取りをしたとしています。

 

刑執行7分前午前7:53分頃のやり取りとして

担当官「自身の遺体を誰に引き取ってもらうかについて・・・。」

麻原「ちょっと待って」

担当官「引き取り先は妻・子供・両親と順番があって・・・。」

麻原「4女」

 

というやり取りがあったとしています。そして担当官が四女の名前を告

げて確認すると、松本智津夫元死刑囚はうなずいたというのです。

 法令では死刑囚の遺体の引き渡し先に関しては本人の意思が優先され、

本人の意思がない場合は妻・子供・両親・兄弟の順で親族の優先順位が

ありこれらの親族からの引き取り要請がない場合には、拘置所内で埋葬

される手続きとなっています。麻原彰晃元死刑囚から指名を受けたとさ

れる四女は7日に東京拘置所を訪れていて、遺体の引き取りの協議を弁

護士と共に行ったとしています。

広告

長期化する可能性がある引き取り問題。

しかし松本智津夫元死刑囚が指名したとする内容に松本智津夫元死刑囚側

の妻・長男・次女・三女・次男は反発しています。理由として松本智津夫

元死刑囚の精神状態を理由にしているのです。

 

三女は、「耳が聞こえているのかも分からないような状態」「大声を出し

ても全く気が付かない」と話しており、弁護団側の依頼で松本智津夫元死刑

囚に接見した精神科医7人の診断では、7人とも訴訟能力を否定もしくは疑

問視しているとしています。

 

一方で刑務官に声をかけられると風呂や運動を自発的に行っていたとし

ていて、精神的な問題は確認されなかったとしています。どちらの言い

分が正しいのかがわからないので何とも言えないのですが、この松本智

津夫元死刑囚の精神状態が遺体引き取りに大きな影響が出てくるかも知

れません。

 

法務省や公安としてはアレフや関連団体の影響が強いとされる妻側には

遺体を引き取ってもらいたくはなく、妻側に遺体が渡る事により松本智

津夫元死刑囚が神格化される恐れがある事を懸念しているのでアレフ等

と関係のない四女に引き取ってもらいたいのが本音です。

 

神格化されるかどうかは元幹部の遠藤誠一元死刑囚の扱いが参考になる

かもしれません。遠藤誠一元死刑囚の遺体東京・足立区「アレフ」の施

設に引き取られており、生前から裁判中に松本智津夫元死刑囚への信仰

心を示していた遠藤誠一元死刑囚に対する神格化が予想されるからです。

 

公安関係者側は松本智津夫元死刑囚の遺骨の行方を特に気にしているよ

うで、7月9日に松本智津夫元死刑囚の遺体は火葬されたものの、生前に

引き渡し先として指名された四女は「身の危険を感じる」との理由によ

り遺骨は当分の間、東京拘置所に保管されることになりました。

 

しかし妻側が決して納得はしないでしょうから今後裁判に出る可能性が

出てきます。ここで争点となるのが松本智津夫元死刑囚の精神状態で、

四女に引き取ってほしいと言った内容が有効か無効かという点で争われ

るでしょう。国側は精神状態に問題はないとして有効を主張するでしょ

うし、妻側は精神状態から判断してあり得ないとして無効を主張するで

しょう。

 

そう考えた場合刑執行前のやり取りを記録しているかどうかが問題とな

ってきます。どうやら書面では記録がなさそうなので、刑執行前のやり

取りを映像で残している可能性も考えられます。ただその映像があった

としてもどれだけ証拠があるのかは疑問ですが・・・。

 

場合によっては遺骨をめぐり団体間での争奪戦になる可能性も捨てきれ

ません。そして遺骨を手にした団体が発言力を増す可能性もある得るの

です。

広告

 - 事件 ,