PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

ソフトバンクが939億円の申告漏れ。株価に影響?新聞社買収で光明が?

   

Pocket

ソフトバンクは939億円にのぼる申告漏れを国税局から指摘される事態

となりました。ソフトバンク側は修正申告を済ませているようですが・

・・。

 

ソフトバンクが939億円の申告漏れを指摘される。

ソフトバンクグループが東京国税局の税務調査で、2016年3月期までの

4年間で約939億円の申告漏れを指摘されていました。追徴税額は約37

億円となっており、すでに修正申告は済ませているとしています。

広告

今回の申告漏れについてですが、ソフトバンクが買収した海外企業が

タックスヘイブン(租税回避地)にある子会社の所得に対してソフト

バンクグループの所得と合算すべきという判断をされたという事で、

その合算分が追徴課税となった模様です。

同国税局は、「バミューダ子会社は実質的な事業活動をしていない

ペーパー会社」と判断。税負担の軽い国や地域に所得を移し日本で

支払う税金を減らすのを防ぐ「タックスヘイブン対策税制」の対象

と認定した。そのうえで、子会社の所得を最終的な親会社であるS

BGの所得に合算するべきだと指摘した。

以上。朝日新聞ソース。

 

結局合算対象となった所得は計約747億円で経理ミスを含め、申告漏れ総

額が約939億円になったものの、追徴税額は過去のソフトバンクグループ

の赤字との相殺により約37億円に抑えられたというのです。赤字に助けら

れたという事になるでしょうか?ソフトバンクグループが巨額の負債を抱

えているとされていますが、今回の申告漏れはどのような影響を及ぼすの

でしょうか?

広告

さらにアメリカの新聞会社を買収か?

15兆円近い有利子負債を抱えているソフトバンクですが、そのような

状況を気にする事はなくさらに買収を進めているようです。

 

今度はアメリカのメディア大手である米メディア大手トロンクという

ところを買収しようとしているようです。トロンクは米紙シカゴ・ト

リビューン・ボルティモア・サン・ロサンゼルス・タイムズなどを発

行しているところで、トロンクは2018年2月にロサンゼルス・タイ

ムズを富豪に5億ドル(約535億円)で売却予定だったようですが、

うまくはいっていないようです。

 

今回の報道はアメリカでは好意的に受け止められているようで

16日、ソフトバンクが買収を検討していると伝わると、トロンク株

は大幅高となった。同日の終値は19ドルちょうどと、前週末比で約

11%高で引けた。

以上。日本経済新聞ソース。

 

としてソフトバンク買収に市場は期待する見方があるようです。ここ近

年は実業的な業務よりも投資的な意味合いの買収が多いような気がする

ソフトバンクですが、これらの方法が有利子負債減少の手助けとはなる

のでしょうか?

広告

 - 便利