PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

ジャニー喜多川社長がSMAP解散を否定。解散報道を火消しで回避?

      2016/09/12

Pocket

今年1月に衝撃的なSMAP解散騒動があってから4か月が経ちま

すが、いまだにその余波が収まる様子はないようです。そんな

中ジャニー喜多川社長がSMAP解散はないと明言しました。そ

の真意はどこにあるのでしょうか?

 

SMAP解散はないと明言したジャニー喜多川社長。

今回ジャニー喜多川社長がSMAP解散はないと明言したのです

が、この発言の真意はどこにあったのでしょうか?

 

これまで、SMAP解散説に関して沈黙を守っていたジャニー喜

多川社長ですが、当然高齢という事もありそう簡単にはインタ

ビューには応じられないのですが、それでもSMAP解散はない

と明言しています。これは4月27日に発売の「週刊文春」への

火消しではないかとされています。週刊文春ではこれまでSMA

Pのマネジャーだった飯島三智氏とジャニー喜多川社長との対立

や、ジャニー喜多川社長娘である藤島ジュリー景子副社長が絡む

ジャニーズメンバーとの派閥問題など、SMAPを取り囲む環境と

しては不穏さが多くあり、それがいろいろな憶測として広がりそ

の総体的な流れと

して「SMAP解散説」が常に出ていました。

 

その上でジャニー喜多川社長が5月4日に都内で各スポーツ紙ので

のインタビューで「みんな事務所を出ていくわけがない」「解散

なんて冗談じゃない」と火消しを行ったとしています。

 

しかしながら、SMAPメンバーとの契約は2016年の9月までと

なっており、このジャニー喜多川社長の言葉は額面通り受け止

められるのでしょうか?

「ジャニー社長にとっては心からの言葉に思えますが、騒動

時に“SMAP追放の黒幕”として取り上げられてきたメリー副

社長は、沈黙を貫いたまま。活動に関する実権はメリー副社

長が掌握するという向きもあるだけに、今後どんな展開が起

こるかは誰にも分かりません」

以上。デイリーオンラインソース。

 

としており、やはり9月を過ぎないと本当のところはわからな

いと言ったところでしょうか?ただし今回の構図は、飯島派&

ジャニー派vsメリー&ジュリー派の争いともされており、そう

だとするとジャニー喜多川社長は飯島氏を守られなかったとい

う事になるので、今回の発言にどこまで影響力があるのかも疑

わしいところです。

広告

今回のSMAP解散否定でSMAPに仕事のオファーがたくさん舞い込んでくるか?

今回のSMAP解散説の打ち消しにはもうひとつ、テレビ局への配

慮があったのではともしています。今年のSMAP解散騒動以降テ

レビ局側は安心してSMAPのメンバーを起用できないという考え

があり、SMAPのメンバーを起用するたびに解散騒動に対してテ

レビ局及び他の出演者がどうしてもSMAPに気遣いをしないとい

けない方向になる上に、解散の可能性があるSMAPメンバーを起

用する事でいざ解散となった場合、いろいろと調整をしないとい

けないリスクを考えると木村拓哉以外のSMAPメンバーは起用し

にくいというのもありした。今回の火消しによってテレビ局側か

らSMAP起用の動きが広がるかもしれません。

 

このジャニー喜多川社長の一声がSMAP解散騒動解決へ向かうので

しょうか?そもそもSMAPメンバーの意志はどうなっているのでしょうか?

広告

 - 芸能 , ,