PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

大砂嵐がまた無免許運転。現在アメリカにおりRIZIN契約解除

   

Pocket

無免許運転で大相撲を廃業となり格闘家として活動してた大砂嵐が

また無免許運転をしていた事がわかりました。

 

大砂嵐がまた無免許運転か?

大砂嵐がまた無免許運転の可能性が出て来ています。2018年4月に静

岡県内の高速道路で、無免許で車を運転した状況を「オービス」検知

しており、速度超過をした疑いがあるとして警察が捜査していること

がわかりました。大砂嵐は2018年1月に無免許で交通事故を起こし引

退勧告を受けて現役を引退しています。

広告

大砂嵐は総合格闘技団体RIZINと契約していたのですが試合契約解除

を発表しています。

 

RIZIN側は

掲題の通り、弊社と大砂嵐(本名:アブデルラフマン・シャーラン)

氏の試合契約を解除したことをお伝えいたします。前回大会RIZIN.1

3にてプロ格闘家デビューをした大砂嵐氏ですが、一部報道にもあり

ました通り、無免許運転を行った疑いが前回大会後に発覚いたしま

した。コンプラインアスに鑑み、同氏の代理人を通じて本人に聞き

取りを行ったところ、事実関係を概ね認めたため、同日付で同氏と

の契約を解除致しました。

以上。RIZINソース。

 

としておりすでに試合契約を解除となっているのですが、大砂嵐はア

メリカにいるとされ帰国後に警察が事情聴取をするとしているものの、

果たして帰国するかどうかも不明でさすがにずっと日本に帰国しない

というわけではないのでしょうが、このまま問題を引きずっても良い

事はありません。

広告

リングネームを無断で使用も・・・。

格闘家としてデビューしていた大砂嵐ですが、そもそも大砂嵐という

しこ名をリングネームにする事はかつて所属していた部屋の師匠であ

る大嶽親方の許可をとっていないとしています。

 

元大関小錦の場合は高砂部屋のが使用を認め「KONISHIKI」に改名せ

ざるを得なかったものの、元横綱曙に関しては北の湖理事長が帰化し

た事を理由に認めた経緯があるのですが・・・。

 

大嶽親方は

「そういう人なんですよ。義理も人情も感謝も何もない。だから

私の言うことを聞かないで『嘘をついておけばいいや』という考

え方だから、ああいうことをするんですよ」

以上。夕刊フジソース。

 

と大砂嵐の対応を批判しています。そしてそれよりも前に起きた無免

許運転・・・・大嶽親方がいう『嘘をついておけばいいや』ではない

のでしょうが、隠蔽するという体質は今現在も変わってはいなかった

という事なのでしょう。

 

これで大砂嵐は日本で活動する事は難しくなったかもしれません。1

度目の無免許運転に関してはもう一度チャンスをという世間の目もあ

ったのでしょうが、2度目となると大砂嵐を格闘技であれ芸能界であ

れさすがに起用するところがあるとは思えません。

 

もう祖国に帰るしかないのでしょうか。

広告

 - 事件