PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

水道橋博士とビートたけし愛人の確執。たけしの嫁や息子まで波及か。

   

Pocket
LINEで送る

水道橋博士疲労で休養となっており、無期限休養という事もありいまだ

に復帰のめどがたたないのですが、この状況を抜け出す事はできるので

しょうか?

 

水道橋博士とたけし愛人との確執。

水道橋博士が疲労という事で現在休養中なのですが、この疲労に関し

ては執筆でのスケジュールがかなり詰まっている事が要因ともされて

いるのですが、原因はそれだけではないようです。

 

ビートたけしがオフィス北野から独立し、愛人と二人で設立した新事

務所T.Nゴン」を設立したのですが、今後オフィス北野が芸能事務所

として活動できるかどうかは疑問の声が多く、活動が成り立たなくの

も時間の問題と見られています。

 

そのような状況下での水道橋博士ですが、これまでビートたけしの独

立騒動では表にたちいろいろとオフィス北野の現状等を語っていたも

のの、今回の疲労にはビートたけしの愛人が関連しているというので

す。

 

愛人は幹子さんとの離婚を迫り、たけしは水道橋博士を通じて息子に

「離婚するよう母親を説得しろ」無茶な説得をしたそうなのですが、

息子は応じず、すると愛人は無茶ぶりを水道橋博士に向けたとして水

道橋博士はたけしの家に行かなくなりました。

 

「博士は体調不良による芸能活動休止を発表しましたが、その原因

の一つはA子さんなのです。もともと、たけしは博士を非常に可愛

がっていて、頻繁に自宅に呼んでいました。しかし、『たけしに関

わる人にはキツく当たる』と評判のA子さんは、ことあるごとに博

士にパワハラまがいの言動を繰り返し、その心労で博士は参ってし

まったんです」

以上。FRIDAYソース。

 

まあフライデーでの話なので、いろいろと見方はあるのでしょうが、

それでも復帰が不明となっているだけにこのような話には何らかの

信憑性を感じてしまったりもします。愛人がビートたけしの給料を

管理しているとしていて、一時ビートたけしとの離婚に応じるつも

りだった幹子さんも離婚に応じずといった流れになっているという

のです。

広告

結局独立騒動に巻き込まれてしまった水道橋博士。

マネージャーの高額報酬やら愛人やらでいろいろと話題となったビート

たけしの独立騒動ですが、結果としては水道橋博士が巻き込まれてしま

った形となっています。

 

水道橋博士をビートたけしは「広報係」として利用し、自身が事務所から

搾取され、森昌行社長や役員の法外な報酬を吹き込ませたとしています。

 

「騒動の本質は、たけしに独立をそそのかして新事務所『T.Nゴン』

の役員に収まった愛人Fと、オフィス北野との対立だったんですが、

たけしは愛人問題を隠蔽しようと、軍団をけしかけたんです」(元

オフィス北野社員)(中略)「お笑いの世界は、師匠がクロと言え

ばクロ。博士も、『師匠のためなら、やるしかない』とこぼしてい

ましたよ。Fの悪評を聞いたガダルカナル・タカは、たけしに具申

したところ、逆に激怒され、Fから嫌われながらも、隠蔽に加担し

た。他の軍団メンバーも同じですよ」(お笑い関係者)

以上。日刊サイゾーソース。

 

そこまでして水道橋博士は今度はビートたけしの愛人と確執・・・・、

こういう流れなのだとしたらたしかに疲労で倒れてしまうのもしかたが

ないところでしょうか。

 

しかも相方玉袋筋太郎のオフィス北野退社とまるでついていない状況の

水道橋博士ですが、今はとにかく復帰する事が第一である事は間違いあ

りません。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 芸能