PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

新谷正義氏が中川俊直氏に代わり出馬し事務所開きへ。派閥は額賀派。

   

Pocket

自民党を離党した中川俊直氏ですが自民党からの立候補できない事もあり、

次期衆議院選挙は出馬しないと表明しました。今後も政治活動は続けると

しています。

 

中川俊直氏が衆議院選挙への出馬を断念。

自民党を離党した中川俊直氏が衆議院選挙への出馬はしないと表明しまし

た。これまで中川俊直氏は広島4区選出でしたが、不倫問題で自民党を離

党しその後は無所属で活動していました。

広告

衆院選への対応に関し「私が立候補すれば自民党が分裂してしまう」

と述べ、不出馬を表明した。(中略) 中川氏は「今は(党)籍を

離れているが、心は自民党。安倍自公政権の勝利を考えれば(分裂

回避は)当たり前だ」と説明。「もう一度はい上がっていく」とも

語り、復党や次回衆院選での国政復帰を目指す意向を示した。

以上。時事通信ソース。

 

心は自民党としていますが、どう考えても偽装離党なわけで次期衆議院

選挙には出ないというだけに次の選挙には別の所から自民党公認で出馬

するのでしょう。おそらく自民党本部のその腹づもりだと考えます。

 

で代わりに広島4区から出馬するのが、中国比例ブロック選出の新谷正

義氏という人物で1975年3月8日生まれで広島県世羅郡世羅町出身。帝

京大学医学部・東京大学経済学部経営学科を卒業しています。

 

2012年12月の第46回衆議院議員総選挙に自民党から比例北関東ブロッ

クで比例単独より出馬し比例順位33位で初当選しました。2014年12月

の第47回衆議院議員総選挙では比例中国ブロックから単独20位で出馬

し2回目の当選をしているのですが、小選挙区で戦うのは今回が初めて

となります。

広告

広島4区はどのような選挙区か?

広島4区は広島市安芸区・東広島市(旧安芸津町域を除く)・三原市(

旧大和町域)・安芸郡が対象区域で1996年に導入された小選挙区制度

以降、2009年を除きすべて自民党候補が勝利しています。

 

広島4区は岳父中川俊思氏以来の地盤を持つ中川王国で、中川秀直氏はこ

れまで対立候補に比例復活を許さず選挙で勝ってきた歴史があるのです

が、2009年に自民党の逆風により民主党候補が勝利した後中川秀直氏は

地盤を次男である中川俊直氏に譲ったものの、不倫問題で離党した結果

今回は中川俊直氏は不出馬で新谷正義氏が自民党から出馬する事となっ

たのです。

 

中川秀直氏は2012年と2014年の選挙では2012年は次点候補に得票率24.

4%差を、2014年に至っては45.5%もの得票率差をつけ大差で当選してい

ます。ただし2014年は民主党が候補を立てなかった事、そして中川秀直氏

が出ないという事を考えると新谷正義氏の対立候補によっては波乱がある

事も予想されます。

広告

 - 政治 , ,