PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

清水富美加(法名・千眼美子)の映画が公開。前事務所は複雑?

      2017/05/01


清水富美加主演映画「笑う招き猫」が公開されているのですが、今現在

彼女はどのような生活を送り、体調や精神面はどうなっているのでしょ

うか?

 

清水富美加の出家後の行動は?

突如幸福の科学に出家し話題となった清水富美加ですが、出家後彼女は

一体なにをしているのでしょうか?当時幸福の科学は「仕事を選択する

自由も無い、一種の『苦役』」、「宗教上の緊急救済の観点から出家者

として受け入れを決めた」と説明していたのですが・・・。

広告

清水富美加は、出家前に撮影した主演映画「笑う招き猫」が4月29日に公

開されたのですが、

飯塚健監督(38)が「松井がひとりで宣伝を頑張ってくれた」と松井

さんをねぎらったが、松井さんの口からは清水さんに関する言及はな

かった。

ただ、松井さんはツイッターで、

「松井玲奈、初日挨拶でW主演の清水富美加には触れず」(サンケイ

スポーツ)といった見出しをリツイート(転送)。すでにリツイート

は取り消されているが、やはり、思うところがあるようだ。

以上。j-castソース。

 

と何やら不穏な雰囲気を漂わせているのですが、これは清水富美加への、

なんらかのメッセージなのかはわかりませんが、それとは別に清水富美

加は他にツイッターでの書き込みのテンションから心配する声もあるそ

うなのですが、一方では体調がいい時もあるとされていて

 

書き込み内容が多少穏やかになりつつあるとの見方も出ていたが、

その1か月後の4月19日には、帽子をかぶってマスクをつけた状態

で、満開の桜の木をバックにした写真を掲載。「ふぇーい。いつ

か。この前」という意味不明なコメントが添えられており、本当

に「回復基調」なのか疑問視する向きも出ていた。

 

では、実際のところはどうなのか。幸福の科学グループの広報担

当者は、出家直後は

「健康が回復した後、ご本人の希望を汲みつつ、人助けのプロと

なるべく、まずは精神的修養を積んでまいります」

と説明していたが、4月26日には

「体調が良い時には、出家者として宗教行事や企画などの聖務を

行える状態になりつつあります」

以上。j-castソース。

 

とまあいい時も悪い時もあるという事なのでしょうか?まあ、出家

しているという事でいろいろな目で見られがちなのでしょうが、精

神が安定している事を望むのみです。

広告

飯塚健監督は清水の出家に絶句。

あと、「笑う招き猫」に関しては飯塚健監督は別にところでインタ

ビューに応じ

清水の出家報道を聞いたときには「『マジか……』って思いまし

たよ」と苦笑いを浮かべる。さらに「本当に惜しいなと。(この

映画が終わったあとも)また必ず何かで呼ぶことがある人だと思

っていましたし、本当に出会えてよかったと感じていましたから」

と素直な胸の内を明かす。

以上。シネマトゥデイソース。

 

と1つの才能が失われた?事にややショックを受けているようでした。

それだけいい女優だったという事ですが、果たして現在清水富美加は

自身のらしさを出し切れているのでしょうか?

広告

 - 芸能