PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

渋野日向子全英オープン優勝。スイングパターも完璧。過去にも奇跡が。

   

Pocket
LINEで送る

渋野日向子(20=RSK山陽放送)が、大激戦を制し、日本勢では男女

を通じ42年ぶりのメジャー優勝の快挙を達成しました。

 

42年ぶりの優勝。

日本勢では男女を通じて1977年全米女子プロを制した樋口久子氏以来

2人目のメジャー優勝となりました。2度目の挑戦で2018夏のプロテス

トに合格してからほぼ1年となります。

 

渋野日向子(しぶの・ひなこ)は1998年11月15日生まれの岡山市出

身。身長1m65cm、体重62kg。岡山市職員の父悟さん(51)、地元

で体操教室の講師を務める母伸子さん(51)の次女として誕生。小学

2年の夏からゴルフを始めました。作陽高卒。2018年夏に2度目の挑戦

でプロテストに合格しました。2019年5月のメジャー大会の1つワール

ドレディース・サロンパス・カップでツアー初優勝。7月に2勝目を挙

げています。

広告

過去に奇跡を起こしていた。

渋野日向子は以前に奇跡を起こしていた事がありました。2019年4月

19日から行われていたKKT杯バンテリンレディスオープン にて、渋

野日向子は初日に「81」のスコアを出してしまい9オーバーの106位

タイとなってしまったばかりか最下位にまで沈んでしまいました。

広告

渋野日向子は初日に関して「最初の3ホール連続で木に当てて、パー

5では5つ落として」という本当に散々な出来だったのですが、2日目

になり別人のような活躍をみせます。

 

10番ホールからのスタートでバーディを何度も記録した後、18番パー

5で2オンに成功してイーグルを記録。そこからスコアを1つ伸ばし最

終9番ホールパー5で4打目の2mのパットを沈め、なんと初日最下位

から決勝進出を果たしたのでした。

 

ちなみに予選突破は50位タイまでで、渋野日向子の順位は50位タイ

というまさにギリギリのところでの予選突破となり、最下位からの予

選突破に関しては1988年のツアー制施行後以降として2003年の「プ

ロミスレディス」で竹末裕美が記録(9オーバー・106位タイ→4オー

バー・38位タイ)して以来、史上2人目の記録となったのです。

 

「99%通ると思っていなかったので、こんなに予選通過がうれし

いことはないですね。感激と驚きで泣きそうです」と明るい表情

を見せた渋野。「明日は最終日を回れるよろこびを噛みしめなが

らプレーしたいと思います」

以上。ALBAソース。

 

と渋野日向子自身が信じられないといった様子でした。最終的には

20位タイでホールアウトしています。

 

このような奇跡を起こしたあとの優勝だけに、まさに神がかったとい

うしか表現のしようがありません。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 芸能