PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

選挙カーの名前の連呼に絶大な効果が?うるさい・廃止・迷惑と批判も。

   

Pocket

選挙のたびに選挙カーを至る所で目撃するとは思いますが、選挙カーでの

名前の連呼が果たしてどこまで効果があるのかを検証した所がありました。

 

選挙カーでの名前連呼に効果が。

選挙カーでの拡声器の声はとにかくうるさいというイメージが定着してい

るようですが、選挙カーによる名前の連呼は果たして効果はあるのでしょ

うか?

広告

以前選挙カーを走らせることに意味があるのかという事に関してA先生は「

選挙カーはプラスには作用しない。マイナスを防ぐためだけにやるもの」と

語っている話を書きましたが、どうやら選挙カーによる名前連呼はそれなり

には効果があるようです。

 

関西学院大学の三浦麻子教授のグループが、2015年の赤穂市長選で立候補

した3人のの1人の男性候補者に対して調査をしたそうで、この候補者の選

挙カーに1週間同乗し、10秒ごとの位置情報に加え、連呼の有無を含む選挙

カーの移動、街頭演説、個人演説会などの活動内容を分単位で記録したとい

うのです。そして

無作為に選んだ有権者2千人に住所や投票先、各候補者の好感度などを

尋ねる調査用紙を送付。約900あった回答から、候補者の選挙活動が

どのような影響を与えるのかを分析しました。その結果、選挙カーが自

宅のそばまで来た人が、この候補者に投票した割合は平均の約2倍にな

ったそうです。1キロ以上離れた場所の人の場合は、約6分の1にとど

まりました。

以上。朝日新聞ソース。

 

名前を連呼している選挙カーが通った場所に自宅が近い人ほど、この候補

者に投票した人が多かったものの、候補者に対する好感度はほとんど得ら

れなかったという事です。うるさいとする一方で刷り込みの要素はあった

という事でしょうか?

 

三浦麻子教授はこの結果について「熱心な政治家だ」と有権者が評価し、票

に結びついている可能性があるとしています。ただ仮に効果があったとして

もやはり効果をどう最大限に発揮させるかが重要で、やたらといろんなとこ

ろで連呼しても不快に感じるだけでしょうし、支持政党にも左右される事も

あるかもしれません。

広告

選挙カーや街頭演説がないところが。

そういった効果が発表された一方で、選挙カーや街頭演説が全くないところ

も存在するようです。東京都の利島村長選挙が行われたのですが、実に33

年ぶりの村長選となったのです。

 

そういう事情もあり選挙カーや街頭演説がないのでしょうが、

33年ぶりの村長選が始まっても村は静かで、選挙カーも街頭演説もな

い。「うるさいと言われるし、一回りしても数十分で終わってしまう」。

各候補は政策をまとめたはがきを郵送し、お願いしてまわっている。

以上。朝日新聞ソース。

 

たぶん必要性がないのでしょう。数十分でおわるものをわざわざ選挙カーを

走らせる意味もありません。。利島の村議選は93.75%~96.77%の投票率

だそうで、「棄権なんて言ったら村八分にされる」のだそうです。という事

は残りの数%の人たちは村八分のされている人たちなのでしょうか?おそら

くは病気等で行けないだけだとは思いますが。

 

選挙カーだけを見てもいろいろな視点があり、評価があるようですが名前の

連呼が一定の票に繋がっているというのは興味を惹かれます。

広告

 - 便利, 政治