PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

関口宏 妻のため世田谷の豪邸を解体。事務所や宗教はそのまま?

      2017/05/01


関口宏が世田谷の自宅を解体したというのです。これは特に宗教的な行

動や事務所関連の事情ではなく、家族の問題のようですが・・・。

 

関口宏が豪邸を解体。

関口宏が世田谷にある豪邸を解体したそうです。一体何があったのか

・・・、とにかく近所の人はこの決断に驚いているとされ、何やら緊

急性みたいなものも感じ取れるのですが・・・。

広告

東京・世田谷区内の自宅“関口御殿”が解体され、更地になってい

るという。行ってみると敷地を囲むようにシートが張られ、工事

業者がトラックで出入り中。すでに、新しい建物の基礎工事が始

まっていた。“関口御殿”は、約545平米の広い土地に建てられた

地下1階地上2階の豪邸。関口は85年から住み続けてきた。不動産

業者は言う。

「地下もあるので、購入当時、土地建物を合わせれば5億円はした

はず。いまでも土地だけで3億円以上しますよ」

以上。女性自身ソース。

 

近年世田谷は高齢化や平地が少ないとかの理由で地価が下がっている

所が多いようなのですが、それでも3億円の価値があるのは余程立地

がいいのでしょう。関口宏がその豪邸を取り壊した理由ですが、5歳

上の妻・西田佐知子(78)の容態が良くないからだというのです。

 

「奥様のお体もよくないところがあって、医療施設が隣接してい

る都心のマンションを新しい自宅に選んだと聞きました」(関口

の知人)

関口が昨年10月に購入したのは、東京都港区内にあるタワーマン

ションの最上階。たしかに近所には、専門医も所属する大病院が

隣接していた。

以上。女性自身ソース。

 

として、奥様の為にタワーマンションに引っ越したというのです。

たしかに高齢ともなると階段の上り下りは大変でしょうから、こ

の決断もしかたがない所だと思います。

広告

関口宏本人は仕事への意欲が十分。

奥さんへの気遣いや年齢を感じさせる部分とは別に、仕事への意欲

は衰えてはいないようです。「関口宏の東京フレンドパーク」復活

にも色気を出していて

“副支配人”の渡辺は復活を期待する声に「それはもう関口さん次

第」と水を向け、“支配人”の関口宏は「TBSさん次第」とニヤリ。

渡辺が「すごく楽しかったし、久しぶりにやってよかったから、

ぜひ」と前向きで、「またTBSもなんか考えるんだろうね」と含

みをもたせた。

以上。オリコンソース。

 

相変わらずのTBSとの蜜月ぶりをアピールした関口宏ですが、よく

見るとレギュラー陣が全員年を取っているように見えて、あまり新

鮮さは感じないのですが、それでも好評だったのなら一度は再レギ

ュラー化してもいいかもしれません。

広告

 - 芸能 , ,