PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

スティーブン・ファイフを西武が獲得。マイナー、メジャーでの投手成績は?

      2017/06/21

Pocket

西武は先発ローテーションの一角としてスティーブン・ファイフ投手の

獲得を発表し、入団会見が行われました。背番号は69となっています。

 

渡辺久信シニアダイレクターは、「一番は、先発として、大崩れがな

いタイプだと思う。いろいろなことに一喜一憂せず、動じずに、ポー

カーフェイスで投げている。さらに、低めに集めてくるタイプなので、

四球などで試合が壊れるタイプではない。似ているタイプと言われる

と難しいが、あえて言うなら、ウチの増田(達至)かな」

以上。Full-Countソース。

 

として期待を寄せています。

広告

スティーブン・ファイフはどんな選手か?

スティーブン・ファイフは1986年10月4日生まれの30歳でアイダホ州ボ

イシ出身。2008年にドラフト3位(全体で85番目)にレッドソックスに

指名されました。

 

身長は190cmで体重が95kgの右投げ右打ち。球種はストレートが約47%、

カーブが約29%チェンジアップが約18%、スライダーが約2.5%割合で投

げていて、ストレートの球速は約143kmとなっています。

広告

スティーブン・ファイフのマイナー・メジャーリーグ時代の成績は?

マイナー成績

レベル試合イニング防御率奪三振率与四球率
A- (1年)141138 2/32.339.462.54
A (1年)80336 2/32.708.510.97
A+ (2年)113354 2/34.618.841.80
AA (2年)512210272 2/34.265.843.23
AAA (5年)651918309 1/35.006.703.15
14945357124.426.923.26

 

スティーブン・ファイフは2008年に21歳でキャリアを開始し、2012年

にメジャーに昇格しました。マイナー1年目を除きほとんどのレベルで先

発として登板していて、メジャーでも先発が主な役割で下。マイナー時

代は奪三振率がややあ高めの一方で、被安打も9イニング平均で9.84本

と多めで1イニングに1本以上の被安打を打たれている計算になります。

 

年度チーム試合イニング防御率奪三振率与四球率
2012ドジャース50226 2/32.706.754.05
2013ドジャース124458 1/33.866.943.09
2014ドジャース10066.007.501.50
計3年 1846913.666.923.26

 

メジャーでも先発を務めていますが、傾向はマイナー時代とほとんど変わ

らず、奪三振も被安打も多く、与四球率も通算でマイナーと同じとなって

います。ただ2015年以降はメジャー昇格は無く、防御率もイニングが少

なめとはいえ4.50以上とやや安定感を欠いており、日本ではなんとか心機

一転と行きたいところです。

広告

 - 野球 , , , , ,