PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

参議院選挙2019,議席が6増。埼玉選挙区2増・比例4増。

   

Pocket

参議院選挙で次回から議席の数が6つ増える事になりました。身を切る

改革とは反対をいくこの自民党案は受け入れられるのでしょうか?

 

各党はどのような案を提出していたのか?

参議院の定数が6つ増えたのですが、各党はそもそもどのような案を出し

ていたのでしょうか?身を切る改革といいながらそれに背くかのような議

席6増ですが、自民党は1票の格差是正や合区に対する救済措置としている

のですが・・・。

広告

自民党は総定数を6増とし選挙区は埼玉選挙区で2増・比例代表で4増

公明党は総定数維持で選挙区は埼玉選挙区で2増・比例代表で2減

公明党は総定数維持で選挙区は全国11選挙区で8~40に・比例代表廃止

日本維新の会は総定数を24減で選挙区は全国11選挙区で6~36に・比例代表廃止

 

という案をそれぞれ出していました。参議院の総定数は242なので自民党

案だと248に日本維新の会案だと218になります。さらに自民案では埼玉

選挙区の定数を2増、比例代表を4増の他、比例の一部に拘束名簿式の「

特定枠」を導入するとしています。

 

特別枠というのは、これまで参議院比例においては政党に投票できる他

に比例で立候補している候補にも投票できる制度となっているのですが、

特別枠とは衆議院選挙でいう名簿順位のようなもので、

 

1、特別枠を2人とした場合2人は名簿順に当選し、残りは個人名の多い順に当選

2、特別枠を利用しない場合は全ての候補が個人名の多い順に当選

3、1人を除いた全員を特別枠とした場合、特別枠の候補者の当選が事前にわかる。

 

これが導入される事により各党特別枠が違う場合に有権者が混乱する事が

予想されます。特定枠は「合区」対象県(高知・徳島、鳥取・島根)の候

補者を救済する狙いがあります。特別枠があれば枠に設定された議員は個

人名の票に左右されることなく当選できます。

 

野党は当然の事ながら批判はするものの、一部には自民党案に理解を示す

所も出てきています。

特定枠は産別労組などの組織内候補を抱える野党側にも利点がある。

表向きの批判とは裏腹に、野党幹部は「事前にある程度、当選者を

決められるのは大きい」と認める。

以上時事通信ソース。

 

公明党も独自案は採用されなかったものの、定数増への世論の批判はさ

ておき埼玉選挙区の定数増により当選確率が上がると予想しているため

「悪くない案だ」と評価しています。

 

で、結局どのような参議院選挙となるのでしょうか?

1、比例候補者名簿に優先して当選できる特別枠が設置

2、特別枠を何人設置するかは各党の判断

3、参議院の総定数は248

4、埼玉選挙区の定数は2増の8

5、比例の定数は4増の100

であります。

広告

今回の案で1票の格差は解消されるのか?

今回の参議院選挙制度についてはたしてどれだけ格差が解消されるのでし

ょうか?

参院では、議員1人当たりの人口が最少の福井(38万8665人)と、

最多の埼玉(119万9805人)の格差が3.087倍となり、前年

(3.066倍)から微増となった。格差が2倍超の選挙区は埼玉を含

め計21で前年と変わらなかった。(中略)自民党は格差是正のため埼

玉選挙区の定数を2増やす公職選挙法改正案を提出している。同案が

した場合、議員1人当たりの人口が最も多い選挙区は宮城(114万5

991人)となり、格差は2.949倍に縮まる。

以上。時事通信ソース。

 

という事でたしかに格差は縮まるもののあまり劇的な効果は望めないようで

す。衆議院では2017年に大規模な区割り変更をして以降、2倍以上の格差が

生じた選挙区はありませんでした。1票の格差を減らす事は確かに重要なの

ですが果たしてその結果が議席増というのは国民から見た場合仕方ないと思

えるものなのでしょうか?

広告

 - 政治 ,