PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

明石家さんま,番組低迷で再び引退説が。smap解散も一因?

      2017/01/31

Pocket

さんまの「木村派」発言が、芸能界引退という変なところに飛び火して

いるようです。さんまは「木村離れ」をしようとキムタクの話はしない

ようにしているそうなのですが・・・。

 

明石家さんまの引退説再び?

これまで幾度となく引退の話が出ていた明石家さんまですが、今回は意

外なところから引退説が出てきているのです。

広告

2年前に「60歳になったら、引退する」と公言していて、それでも一度

は引退撤回の考えもあったようですが、自らのギャラの問題で番組打ち

切りとなった「さんまのまんま」の件もあり再び芸能界引退の方向へ考

えがいっているようなのですが、今回に関しては別の方面での見方があ

るようです。

 

その理由として

さんまが「俺は木村派だ」と公言。ファンの多くから“裏切り者”のレ

ッテルを貼られたキムタクを擁護したことで、中居正広からも敬遠さ

れ、同時に世間の好感度も落ちてしまった。

 

 その発言に一定の影響力があるさんまが、メンバー同士がトラブっ

ていることをわかっていながら、一人に肩入れしたのは、バランス感

覚を欠いていたとしか言いようがない。『SMAP×SMAP』(フジテレ

ビ系)に出演し、大団円を演出しようとしてみせたタモリとは対照的だ。

以上。日刊サイゾーソース。

 

として世間の空気の読めなさが原因で芸能界引退をという事なのですが、

あまりにも今更感もある話で、空気を読むようになってしまっては、そ

れはもう明石家さんまではないと思うのですが・・・。

広告

以前とは雰囲気が変わって来たか?

今の所さんまが力を入れているとされる『さんまのお笑い向上委員会』

ですが、視聴率低迷で2017年からさらに制作費が削られるそうで、こ

の事もさんまの芸能界引退の可能性が指摘されている要因となっていま

す。

 

さんまが芸能界引退を口にした際には、吉本興業が止めに入るぐらい引

退宣言に動揺したそうですが、

「さんまさんがいなくなっても、その枠を埋める中堅芸人が育ってき

た。ギャラの高さもネックになって、テレビ局側も年々使いづらくな

っていくでしょう。もし引退となったら売り上げ的には痛手ですが、

上層部は以前ほど強い慰留はしないと思います」

以上。日刊サイゾーソース。

 

として吉本側以前とはスタンスが変わって来たようです。もとにかくギ

ャラを抑えても地獄、維持しても地獄と言った状態でどうにもならない

ようなのですが、そのあたりはさんまはすでに開き直っている可能性も

あります。

 

あとSMAP関連にしても

「関わりの深かったSMAPの解散を阻止できなかったことへの無力感

も、決断の一因と言われています。テレビから退いたあとは、気の合

う仲間とともに、気楽に全国を舞台やライブで回りたいと言っている

ようです」(お笑い関係者)

以上。週刊実話ソース。

 

こうなったらしがらみのないさんまを見てみたい気もしますが、果たし

て・・・。

広告

 - 芸能 ,