PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

堺雅人,真田丸主演に小日向文世の支え?日テレが菅野美穂を囲む?

      2016/09/12

Pocket

堺雅人主演の大河ドラマ「真田丸」ですが、第17話の視聴率

は17.0%となっており、やや苦戦?ぎみではありますが、堺

雅人にとってこの「真田丸」の出演には特別な意味があるようで・・・。

 

堺雅人と小日向文世が何とも怪しい関係?

堺雅人にとって小日向文世の存在は、俳優としての尊敬の念の

みならず芸能界の父とまで敬愛しているとされています。この

堺雅人の心情は2人が出演するNHK大河ドラマ「真田丸」にも

表れていると言います。

 

堺雅人と言えば「半沢直樹」ですが、TBSとしてはこの半沢直

樹の続編をなんとしても放送したくて、最終回も続編があると

思わせるような終わり方をしているぐらいなのですが、堺雅人

が半沢直樹続編を断ってまで「真田丸」に出演した理由は小日

向文世の存在があったからだと言います。

堺は『生まれ変わったらコヒさん(小日向)のような役者

になりたい!』としょっちゅう言っていますからね。実は

ある時期、業界では『あの2人はできているんじゃないの

』と噂されたこともあった。それほど仲がいいんです

以上。東スポソース。

 

まあ、別に1人の役者が「~さんのようになりたい」と思う事

自体はよくある事でしょうし、そもそも俳優を目指すのであれ

ば何かしらの目標があってなろうとしているのですから、これ

だけをもってして「できている」というのは芸能界にはよくあ

る話なのでしょうか?さらには、

打ち上げで2人が並んでヅラをかぶった写真を撮ったら本当

にそっくりだった。どっちがどっちだかわからないほど。以

来、2人は運命の出会いだと思っているようです

以上。東スポソース。

 

運命の出会いですか・・・、人間生きていれば運命の出会いと

いうのはあるのでしょうが、「そっくり」という理由が運命の

出会いというのも何とも言えないところです。

広告

半沢直樹の続編はさらに遠のく?

ところで半沢直樹の続編ですが、場合によってはさらに遠のく

事になりそうです。といっても原因は小日向文世ではなく日本

テレビのようですが・・・。

 

実は堺雅人は2016年9月以降のスケジュールが全く決まってい

ないそうです。これは堺雅人がドラマの撮影に全神経を集中す

る俳優だからだそうで、チーフマーネジャーでも決める事が出

来ない状態なのだそうです。

 

そこで堺雅人の次のスケジュールに狙いをつけているのが日本

テレビだそうで、「Dr.倫太郎」で一部の日テレスタッフとは強

いパイプがあり次のドラマに引き込もうとしているのだとか。

その流れとして注目されたのが、堺雅人の妻である菅野美穂

の囲い込みに日本テレビが成功した事でした。

「4月16日放送の日テレドラマ『お迎えデス。』の第1話に

ゲストとして登場しました。菅野出演に業界関係者の誰も

が度肝を抜かれたんです。堺との間に第一子をもうけ、子

育てに邁進していた彼女が女優活動再開の場として選択し

たのが日テレだったからです」

以上。リアルライブソース。

 

なぜこのような事が出来たかと言えば、「ぐるぐるナインティ

ナイン」での“ゴチバトル”の時期レギュラーのオファーを出し

ており、それはすべて堺雅人のドラマ出演のためで、日本テレ

ビは刑事もののドラマを企画していて、

「コミカルな刑事モノになりそうです。しかも、共演者は『

真田丸』で一緒だった草刈正雄も出演する予定です」(テレビ

関係者)

以上。リアルライブソース。

 

として堺雅人のドラマ出演のために万全の体制を取っているので

す。もちろん、目論見どおり行くかはわかりませんが、半沢直樹

の名前が霞んでしまう話ではあります。

広告

 - 芸能 , , , ,