PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

坂口杏里がホストにハマった理由と現在は?2016年母の遺産が0に。

      2016/09/30

Pocket

数千万円の遺産を使い果たし1500万円の借金を抱えた坂口杏里ですが、

母の遺産を3年で使い果たしていた事がわかりました。そしてそのまま

ずるずると借金をしていったようです。

 

坂口杏里は3年で母の遺産を食いつぶしていた。

AV出演の理由が借金である事はすでにご存じの通りですが、坂口杏里は

その前に母である坂口良子の遺産を使い果たした事も知られています。

広告

その遺産は数千万円だったというのですが、

「母親が亡くなった直後、杏里は親しい知人に“ママが遺してくれた数千

万円は使わないで取っておく”と話していました。その知人は今年の7月、

久々に連絡を受けて“10万円貸してくれない?”と言われたそうです。遺

産は3年で使い果たしたみたいです」(芸能事務所関係者)

以上。デイリー新潮ソース。

 

母・坂口良子は亡くなる間際まで娘を心配していたそうで、生前は「私の

名前をどんどん使いなさい」と助言していたとしています。親バカと言え

ばそれまでの話なのでしょうが、自分の子供の身を案じるというのはそれ

ぞれの親や環境の都合もあるので、簡単に親バカでは片づけられない側面

もあるでしょう。

 

坂口良子は1986年に19歳年上の田山恒彦氏と結婚したののですが、

「前夫が不動産業で多額の負債を抱え、連帯保証人だった良子さんも40

億円もの借金を背負い、自分の家も失った。彼女は女優業で稼いで借金

を返しながら、杏里ちゃんを育てたんです」

以上。デイリー新潮ソース。

 

と芸能レポーターの石川敏男氏は語ります。40億円もの借金は10年程で完済

し、そのあたりからプロゴルファーの尾崎健夫氏と交際しています。その後結

婚が遅れたのは坂口杏里が反対していたからで、坂口良子は娘に気遣い結婚を

なかなかしなかったばかりか自身になにかあっても芸能界の残れるように努力

をしていた

としています。

 

坂口良子が亡くなってから1年4ケ月後の2014年の秋頃から新宿歌舞伎町のホ

ストクラブの常連客は、坂口杏里の姿を頻繁に見かけていたようです。坂口杏

里がホストに行くようになったきっかけは、

「歌舞伎町屈指のホストクラブグループが毎年開催する“エアコレ”という

イベントが14年8月に行われました。(中略)その際、所属事務所の“ホス

トと連絡先を交換するな”という指示を破って、あるホストに惚れて連絡先

を交換し、ホストクラブとの距離が一気に縮まったんです」

以上。デイリー新潮ソース。

 

後はそのまま遺産を使い果たし最後はAVへの道に・・・。

広告

今後の坂口杏里の前途は厳しい道のりか?

結局のところ坂口杏里はAV界に行く事になったのですが、すでに第2弾が

制作されているとされていて、第2弾は「当初から織り込み済みだった」

と言うのですが、では売り上げがどれほど期待できるのかと言うとどうや

ら「絶望的」と見られているようなのです。

 

第1弾は話題性も手伝い売り上げに関しては「そこそこ伸びるだろう」と

期待をするものの、契約金1億2000万円を回収できる可能性には疑問符が

あるようです。

 

それに加えて坂口杏里の精神状態を心配する声もあります。

「それに加えて、坂口本人のメンタル面の不調も、売り上げ不振につ

ながりかねません。(中略)撮影後からスタッフですら本人と接触し

づらい状況で、今後とても発売記念イベントを開催できるとは思えな

い状態だそう。関係者も困惑しているといいます。このままでは、せ

っかくAVデビューしても、単なる一発屋として消えてしまうでしょうね」

以上。サイゾーウーマンソース。

 

仮に数千万とも借金を返したとしても、この状態では今後に展望も持てな

いかも知れません。すでに第1弾の段階で「元カレ(小峠英二)をネタにす

るのか」と厳しい評価をされているようなので、このまま軌道に乗らなけ

ればAV業界での活躍も難しいでしょう。

広告

 - 芸能 ,