PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

隆大介 (張明男)が沈黙を破り「私は絶対許さない」のあいさつで騒動を謝罪。

   

Pocket

俳優・隆大介が映画『私は絶対許さない』の初日舞台あいさつに出席し、

台湾での騒動について謝罪しています。

 

隆大介が公の場で謝罪。

仕事先の台湾へ向かう飛行機の空港職員を骨折させ公務執行妨害で

を受けたは、3年ぶりとなる公の場にて観客の前で謝罪をしています。

広告

マイクを持った隆大介は「おめでたい日に私的なことで恐縮ですが…」と

神妙に前置きをすると「おめでたい日に私的なことで恐縮ですが…」と

神妙な面持ちで切り出すと

「3年前に不祥事を起こしました。その度はお騒がせしまして、申し

訳ありませんでした」と頭を下げた。 (中略)「社会的に意義のあ

る作品だと思います。俳優として参加できたことを誇りに思います」

と感慨深げに語りながら「幸せな時間を過ごさせていただいた」と振

り返っていた。

以上。オリコンソース。

 

と深々と謝罪をしました。これまで隆大介はお酒にまつわるトラブルを

いくつかおこしておりながらも、台湾での事件を起こすまではそういう

トラブルがなかった事から、もうお酒は断っているのではとも見方もで

ていたのですが、あのトラブルを起こしてしまった事でほぼ芸能界から

姿をけす格好ととなっています。

 

そんな中で今回の復帰となったのですが、今度こそはトラブルを起こさ

ないでいられるのかどうか、本当のラストチャンスとも言えますのでし

っかりと復帰してほしいところです。

広告

警備のアルバイトをしていた日々。

あの事件以降公の場から消えた隆大介ですが、当然のごとくこれまで築

きあげてきたものをすべて失ってしまいました。

 

俳優として仕事ができなくなってからは、警備のアルバイトをしていた

と語ります。

「生活のために時々、警備のアルバイトをしています」。一緒に住ん

でいた女性も去った。「そうです。事件の影響です。なので、いま一

人で暮らしています」

以上。スポーツ報知ソース。

 

そして悔やんでも悔やみきれない日々を過ごす事となった隆大介は関係

者へ直接の謝罪もできなかったとしています。あれほどの騒ぎをおこし

てしまってはそれも許されなかったという事でしょうか?それでも連絡

先がわかるところには謝罪の手紙を書いたとしています。

 

師と仰ぐ仲代達矢に対しては

「会いに? 会いになんて行けませんよ。破門。こんな不肖の弟子は

破門されて当然なんです。お詫びの手紙を書きたい、書かなければな

らないとは思います。でも、それを読む85歳の仲代さんの精神的な

ご負担をかけると…。想像しただけで申し訳なく、自分が情けなくな

ります」

以上。スポーツ報知ソース。

 

そんな中今回映画「私は絶対許さない」では犯罪者の養父役を務める事と

なった隆大介ですが、このままうまく復帰となるのでしょうか?

広告

 - 芸能