PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

ローラが事務所と裁判に?アメリカから帰国せず堺正章も激怒?

   

Pocket

今後ローラは所属事務所と法廷で争う事になるかもしれません。仮に

そうなった場合は芸能界での活動は絶望的と見方があるのですが・・

・。

 

ローラが法廷闘争に入るのか?

契約問題でいろいろと話題となっているローラですが、今後は法廷闘争

に持ち込まれる可能性が出てきています。事務所とのトラブルに関して

は、芸能界の大物をも怒らせているとしています。

広告

ローラは堺正章に相談を持ち掛けた際堺は「お互いがとことん自分の気

持ちを言い合い、理解し合って、気持ちよく仕事することがベスト。け

んか別れなんて最悪」と言ったとしています。しかしながら堺正章の助

言も空しく弁護士を立てて事務所と争う姿勢を見せたことに堺正章が激

怒したというのですが・・・。

「堺は個人事務所所属ですが、系列は大手芸能事務所で、芸能界に絶

大な影響力を持っています。“芸能界のオキテ”に反するようなことを

すれば、厳しい対応を取る。(中略)最近では能年玲奈ことのんが、

独立騒動を起こし芸能界から消えました。ローラも“同じ道”をたどる

とみられています。『女性自身』の記事は芸能界からの“最後通告”だ

ったのでは」(芸能リポーター)

以上。日刊ゲンダイソース。

 

契約上の立場により、同じ土俵で話ができる環境ではない事は堺正章は十

分に理解しているはずだと思うのですが、仮にとことん自分の気持ちを言

い合ったとしてもローラと事務所の関係を考えた場合円満に話が解決でき

る状況は望めなかったはずです。

 

ただローラをスカウトし売れっ子タレントにまで育て上げたのは現在の事

務所であり、父親とのトラブルも事務所がいろいろとカバーはしたでしょ

うから、こういう形で芸能界トラブルとして扱われてしまうとすれば残念

ではあるのですが・・・。

広告

ただ新CMは放映されている・・・・。

ただ現在の所芸能界から消えるのではと危機に陥っているとはいえ、ロー

ラの新CMが放送されているというのです。コーセー・エースコック・ラ

イオン・ユニクロなど、続々とローラの新CMが放送されています。

ジーンズのCMでの「自分は自分で作る、だよね。言い訳はしない。そ

れが自分だから」というセリフが“意味深”だとして話題になっている

ローラ。現在はロスに滞在して当面の仕事をこなしている状態だという。

以上。アサジョソース。

 

とりあえずは事務所との関係に変化はなさそうですが、ローラが法廷闘争

にい持ち込む可能性がある以上は、いつローラがテレビから消えたとして

もおかしくはありません。契約へのトラブルがわかりやすい形で表面化す

るとテレビはどのような反応をするのでしょうか?

 

もし裁判となった場合どちらに分があるのか?2017年7月に芸能事務所と

タレントとの契約が独占禁止法に抵触する可能性があるかないかを、公

正取引委員会が大手芸能事務所を対象に調査を始めているとして、この調

査でローラと事務所との契約に問題があるとすれば裁判でローラが有利働

く可能性も出てきます。

広告

 - 芸能 , , ,