PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

立憲民主党は2019参議院選挙熊本選挙区に原圭助氏を公認。鎌田聡氏は離党。

   

Pocket

立憲民主党は次の参議院選挙で原圭助氏を公認候補とする事を決定した

のですが、それに伴い鎌田聡代表代行が立憲民主党を離党するという結

果になりました。

 

原圭助氏が出馬し鎌田聡代表代行が立憲民主党を離党へ。

次期参議院選挙に熊本選挙区への出馬を巡り、立憲民主党は民進党県連で

事務局長を務めたことのある原圭助氏を公認申請する事を決定し、この結

果鎌田聡代表代行が離党する事となりました。

広告

野党統一候補出馬の可能性もあることからが考えられた事から幹事会は紛糾

したとしており、

鎌田聡代表代行は「(公認申請を)待ってほしいと伝えたが聞く耳を持

たない。理解を得る努力を各党や支援団体がやった上で決めるべき。そ

ういった党運営ができないので私は離党する」と離党を表明。(中略)

県連の矢上雅義代表は「政党としての強い意志、公認候補として出たい

という強い意志をす人を優先する」と語りました。

以上。テレビ熊本ソース。

 

鎌田聡代表代行は自身のブログの中で野党統一について党の主体性を出

すのは必要としながらも、主体性を強調しすぎて力を結集できず結果を

出せないなら元も子もないとしており、今の熊本選挙区において野党が

1つにならなけらばいけないのに、四者協議(連合熊本、国民民主党熊

本県連、社会民主党熊本県連合、立憲民主党熊本県連合)で立憲民主党

の考えに対して理解を求める事が必要でありながら、原圭助氏を公認申

請した事に納得ができなかったようです。

 

鎌田聡氏は1965年1月2日生まれ。熊本県議会議員を5期つとめ5期つとめ

ており、熊本県立熊本西高等学校を卒業後に電電公社(NTT)に入社して

います。

原圭助氏は1978年福岡県福岡市出身で、福岡高校卒業、東京大学法学

部卒業後は会社を経営しており衆参両院での政策担当秘書を務めてい

ます。趣味はホークスの応援、プロレス観戦、ピアノ演奏となってい

ます。2017年の第48回衆議院議員総選挙では福岡第7区から希望の党

公認で出馬したものの、落選しています。

広告

熊本選挙区はどのような選挙区か?

熊本選挙区は1人区で3年毎の選挙での定数は1で6年通算では定数が2と

なっています。2019年に行われる参議院選挙では2015年の選挙が改選

となります。2015年の選挙では

氏名年齢所属党派得票得票率
馬場成志48自由民主党450,617票
60.56%
松野信夫62民主党221,553票
29.77%
山本伸裕50日本共産党58,982票
7.93%
守田隆志63幸福実現党12,944票
1.74%

 

となっており、馬場成志が60%以上の得票率で当選しています。熊本

県では保守系が強く2001年に1人区になって以降、2007年の参議院

選挙以外はすべて自民党候補が勝利してきた選挙区であります。そし

て次期参議院選挙も馬場成志氏が出馬する予定となっており、対する

野党は野党統一で戦うのかどうかが注目点となるのですが・・・。

広告

 - 政治