PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

リング☆ドリーム 「セブンデイズシンフォニー」山崎・マミー・マナコ組vs笠松・小田藤・エレナ組

      2016/04/12

Pocket

「セブンデイズシンフォニー」第四試合FWWWナイトメアvsレジスタンス第2戦、

山崎・マミー・マナコ組vs笠松・小田藤・エレナ組の試合結果は、

yahoo!

5952

mixi

5953

ニコニコ

5954

ハンゲーム

5955

———3勝                                     1勝

 

合計  山崎・マミー・マナコ組 ○  97,417,294  -  96,988,519  × 笠松・小田藤・エレナ組

——————————————-得点率  50.11%  -  49.89%

山崎・マミー・マナコ組の勝ちです。

ナイトメアvsレジスタンス第2戦はナイトメア側の勝利となりました。

これで、第3戦の赤鬼・青鬼組vs玉子・岸田組のどちらが勝っても最終戦

の雪女vs円陣戦でもって決着という流れになります。

今回の試合も最後までわからない試合でしたが、今度はナイトメア側が押

し切る形となりました。レジスタンスはやはり笠松氏以外の2人が大舞台

未経験なのが響いたのでしょうか?

試合前の6人の意気込みは?

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

 

それぞれの個性でナイトメアの立ち向かった3人でしたが、終盤息切れ

してしまったでしょうか?それでも、3人は良い戦いをしたのではない

でしょうか?負けはしましたが、レジスタンスとしての役割は果たせた

のではないでしょうか?

 

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

 

山崎氏がレジスタンスを認め、マナコ氏がナイトメアの一員としての自覚

をコメントしているのに、最後のマミー氏が肉体言語で話し合おうという

オチにはガクッと来ましたがマミー氏は肉体言語を語り尽くしたようです。

壮絶な肉体言語が飛び交った一戦はナイトメアが論戦を制しました。

 - FWWW, リング★ドリーム , , , , , , ,