PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

リング☆ドリーム 「RISING SUMMIT」 中村クラウディアvsカーボン乗杉

      2015/12/14

Pocket

RISING SUMMIT 3日目中村クラウディアvsカーボン乗杉のKOMでの試合結果は、

yahoo!

5319mixi

5320ニコニコ

5321ハンゲーム

5322    3勝                                    1勝

—————中村クラウディア ○ 57.944.837 - 55.863.648 × カーボン乗杉

—————————————-得点率 50.91% - 49.09%

中村クラウディアの勝ちです。

最初のキング・オブ・マッスルは中村クラウディアが辛くも勝利しました。筋肉のぶつかり合い

という、楽しめる人には楽しめる、反対に楽しめない人には楽しめない対決ではありましたが、

それなりに接戦になりました。得点率から見ると、両者ともに満足いく戦いができたのではないで

しょうか?

おそらく関節技やグラウンド戦は少なめで、体を持ち上げたりラリアットの応酬であったりそんな

試合だったのでしょうか?そう考えると試合の結果というよりは、ある種の芸術点みたいなのが求め

られる試合だったのかもしれません。

試合前の2人の意気込みは?

F8412103B~7誰もが憧れる強さの形はありますが、わかりやすい強さとは人を魅了し、そして伝えたい者に

強烈なインパクトを与えます。そういったわかりやすさをカーボン氏は観客に伝えたかった

のでしょう。おそらくその役割は果たせたのではないかと思います。こういう戦いには正規軍

凶獣関係なしに自分のペースで戦えるメリットがあり、その舞台で戦えるのは彼女達の特権で

あります。

F8411832~3力が有り余る状態と言ったらいいのでしょうか?仮に負けるにしてもパワーを出し切りたい

・・・中村クラウディア氏の言葉からはそのようにも感じ取れます。誰にでもわかるように、

誰にでも唸らせるように・・・筋肉自慢の彼女達はそれの頂点を目指しているのだと再確認

させられる試合でした。

・・・まさかとは思いますが難しい技から逃げ出したいからキング・オブ・マッスルに参加した

・・・そんなレスラーはいないと思います。はい。

 - リング★ドリーム , , ,