PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

リング☆ドリーム 「RISING KINGDOM」 滝沢・石狩組vs田中・薬師寺組

      2015/12/14

Pocket

「RISING KINGDOM」滝沢・石狩組vs田中・薬師寺組の試合結果は、

yahoo!

5690mixi

5691ニコニコ

5692ハンゲーム

5693

合計       滝沢・石狩組 ○ 101,877,775  - 96,381,365  × 田中・薬師寺組

————————————–得点率 51.39% - 48.61%

滝沢・石狩組の勝ちです。

余裕とはまではいかないものの、滝沢・石狩組は安定した戦いを

していたでしょうか?

タッグの成熟度は両者ともそれほど洗練されているわけではないで

すが、パートナーとしての息は両者ともに合っているだけにいい試

合をしていたのでしょう。

これで滝沢・石狩組は、タッグ王者戦で姫小路・霧島組が勝ち王者に

なれば次の姫小路・霧島組の防衛戦は滝沢・石狩組が相手となります。

 

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

 

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

 試合前の4人の意気込みは?

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

滝沢・石狩組の壁は厚かったようです。おそらくは染宮一二三氏の

面の皮ほどではないにしても、厚い壁だった事は間違いないでしょう。

もしかすると、予想以上に石狩みなのアーム・ロックが決まったのか

もしれません。どちらがアーム・ロックの洗礼を受けたかはわかりま

せんが、グラウンド戦に課題を残したでしょうか?

 

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

© SUCCESS Corp.

石狩みな氏のアーム・ロックは滝沢泉氏のお墨付きでした。

この事は石狩みな氏に大いなる自信を与えた事でしょう。

硬派ぞろいで華やかさに欠けるとされる滝沢組ですが、石狩みな氏

が極めたアーム・ロックはまさに滝沢組向きの技で、滝沢組を表現

したと思えます。

この勝利は単にタッグのベルトの挑戦権うんぬんというよりも、石狩

みな氏の成長という意味で滝沢泉氏が一番喜んでいるのかもしれません。

 - リング★ドリーム