PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

リング☆ドリーム 神無月十四番勝負~オクトーバー・マッドネス~ ~11日目~

   

Pocket

登場人物 ダーク・プリーステス・聖光院 キョンシーyui

 

以前行った両者の試合はキョンシーyuiの勝利に終わり、その後の話と

してキョンシーyuiがたまたまダーク・プリーステス・聖光院を見かけ

たそうなので声をかけ喫茶店に入ったのですが、誘った側のキョンシ

ーyuiがまるで会話せず聖光院は戸惑い気味で・・・。

聖光院はキョンシーyuiが自分を誘ったまではいいものの、そこから何

も思い浮かばなかった事を知り呆れ気味。「バカ」「残念美女」と聖

光院に言われてしまう始末。見た目とのギャップを指摘されたキョン

シーyuiは聖光院の自身を演技しているという2面性を指摘。

 

見抜かれた聖光院は始めは敬語で静かに話していたものの、見抜かれ

たからか普通の話し方に変わってしまいます。ところが聖光院は自分

の2面性を見抜かれたと思ったものの、実はキョンシーyuiは見抜いて

いたのではなく「バカ」「残念美女」と言われたので、腹立ちまぎれ

に適当な事を言っただけでした・・・。マミー・マミーからのアドバ

イスで「人は演技するものだから」そこをつくとおもしろいというの

を単に実践しただけでした。

 

聖光院はこの事実に「私、こんなのに負けたのかぁ」と別の意味で敗

北にショックを受けていました。

 

試合会場のロッカーでもはなしあう2人。聖光院はキョンシーyuiと霧

島梨花の今後が気になる様子。キョンシーyuiは負けたらFWWWを去

るつもりだったが、とりあえずは残るという事と、霧島梨花はマミー

・マミーとキョンシーyuiの活躍の場を作った後にFWWWを去るとい

うのです。マーズ野々村と活動するプランもあったとか・・・。とこ

ろがその話をした直後に、

 

 

とまあこのような結末に・・・。お粗末様です。

 - FWWW, リング★ドリーム