PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

竹崎由佳関西テレビアナウンサーがデビュー。彼女はビートたけしの娘?

      2016/09/12

Pocket

関西テレビの新人アナウンサー、竹崎由佳(たけざきゆか)アナが20日、情報番組

「よ~いドン!」で同期の竹上萌奈(たけがみもえな)アナと共にデビューする事にな

りました。

今回デビューする生放送の情報番組「よ~いドン!」のお天気コーナーでデビューした竹崎

由佳アナは大阪府出身で青山学院大文学部仏文学科を卒業しました。女優を目指して3歳か

ら子役で出演していたものの2005年、中学一年の時に受けたホリプロタレントスカウトキャ

ラバンで大阪代表どまりで挫折を味わい、アナウンサー志望に切り替えた経歴の持ち主であり

ます。

 

竹崎由佳とはどんな方なのか?

竹崎由佳(たけざきゆか)

出身 大阪府

ニックネーム ゆか、ゆかてぃん

担当したい番組 情報番組

趣味 ジム通い スキューバダイビング 芸術鑑賞 食べ歩き

特技 オーボエ 猫を飼いならすこと

血液型A型 猫派

AD

そして、竹崎由佳アナと同じくデビューする竹上萌奈のプロフィールは、

 

竹上萌奈(たけがみ もえな)

出身 群馬県

ニックネーム もえな、もえにゃん、もえおさん

やってみたい仕事 布袋寅泰さんにインタビュー

趣味 漫画とゲーム・エレキギター・詩集あつめ

特技 ピアノ (絶対音感あります)

O型 犬派

5247左が竹崎由佳アナ、右が竹上萌奈アナ。

 

よ~いドン! のお天気コーナーは1週間交代で担当する事になっており、

20日(月)~24日(金)は竹崎由佳アナが担当し、27日(月)~31日(金)は

竹上萌奈アナが担当することになっています。

緊張するとは思いますが、ここはチャンスなのでドンと構えて頑張って欲しいですね。

 

竹崎由佳アナはビートたけしの娘役を演じていた。

 

竹崎由佳アナは過去に子役として活躍していましたが、その子役の中にはビートたけしの

娘役で出ていた作品があるのです。その作品が「血と骨」というタイトルで2004年に公開

されています。

514V7ZQQ8TL._SY300_

「血と骨」のストーリーは、

1930年代の大阪を舞台とし、作者の実父をモデルに、その体躯と凶暴性で極道からも畏れられた

男・金俊平(キム・しゅんぺい)の、蒲鉾製造業や高利貸しによる事業の成功やその裏での実の家

族に対する暴力、そしてその後の愛人との結婚による転落、遂には「故郷」である北朝鮮での孤独

な死までを描いた小説。

以上、wiki引用。

この作品の主人公の金俊平役をビートたけしが演じ、その娘の子供時代の役を演じたのが

竹崎由佳アナだったのです。竹崎由佳アナは当時のビートたけしについて「暴力的な父親と

いう役柄もあって、近寄りがたい印象でした」と語っていました。そうですよね。その作品

の金俊平という人は粗暴なキャラクターだったので、数々のバイオレンス映画に主演したビー

トたけしは怖かったでしょうね。

「よ~いドン!」は毎週月〜金曜日の朝9:50-11:15の放送となっております。番組はもちろん

の事、2人の女子アナのお天気キャスターの姿も見ておきたいところです。

AD

 - 芸能