PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

今井雅之が大腸がんで舞台を降板。30日に病状説明。大腸がんとは。

   

Pocket

今井雅之が21日、自身の公式ブログを更新。大腸がんのため、主演舞台
を降板し、所属事務所もファクスでマスコミ各社に発表しました。

今井雅之氏は、昨年11月に行った手術が大腸がんによるものであったこと
を明かし、体重が20キロ減ったことにありました。現在は抗がん剤治療を
行っていて、開腹手術、抗がん剤による副作用等で、舞台に立つこと自体が
かなり困難なようです。

どのガンでもいったん発症したしまうと、闘病生活が大変なものですが、
今回の今井雅之氏の他に大腸がんになった有名人はどれほどいるのでしょうか?

中村紘子 ピアニスト。
柏木厚志「とくダネ!」のリポーター。
坂口良子 女優。
青山繁晴 コメンテーター 。
原田芳雄  俳優。
鳥越俊太郎 ジャーナリスト。
中尊寺ゆつこ 漫画家。
寺内タケシ ギタリスト。
石坂浩二  俳優。

などがいます。統計的には、50歳代から増加し始め、高齢になるほど高く
なります。大腸がんの罹患率※(りかんりつ)、死亡率はともに男性では女
性の約2倍と高く、結腸がんより直腸がんにおいて男女差が大きい傾向が
あるということです。大腸がんは、直系の親族に同じ病気の人がいると、
リスク要因になりえるそうです。

罹患率(りかんりつ)
ある集団で新たに診断されたがんの数を、ある集団のある期間の人口で
割った数値になります。通常1年単位で算出され、「人口10万人のうち
何例罹患したか」で表されます。
大腸がんは、早期であればほぼ100%近く治すことができますが、一般的
には早期の段階では自覚症状はないようなので早期発見はなかなか難しい
のが現状です。

治療方法ですが、

ステージ0、ステージⅠ(軽度浸潤)では内視鏡治療が考慮されます。
内視鏡治療では、細長い管状の医療機器を肛門から入れて、大腸の内側
からがんを切り取ることができます。ただ、場合によっては手術が必要
となることもあるそうです。

ステージⅠ(深部浸潤)、ステージⅡ、ステージⅢでは手術治療が選択されます。
このようながんでは、大腸のまわりのリンパ節に転移している可能性もあり
、その場合はリンパ節を切り取ることがあります(リンパ節郭清)。

ステージⅣだと可能な限りがんを手術で切り取りますが、手術ができない
場合は、抗がん剤を投与する化学療法か、もしくはがんに放射線を当て、
がん細胞を抑える放射線療法が行われるということです。

今井雅之氏どのステージの病状なのかはわかりませんが、報道内容から察する
としますと、「ステージⅢ」ぐらいなのかなと想像しますね。初期段階での
発見でその後問題なく生活している人もいれば、残念ながら治療の甲斐なく
亡くなられている方もいますので、やっかいながんであることは間違いないで
しょう。

AD

 - 芸能