PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

山口紗弥加 ドラマの絶妙な演技で今後に期待か?

   

Pocket

嵐の相葉雅紀(32)が主演の連続ドラマ『ようこそ、わが家へ』は、初回
の平均視聴率は13.0%で、2話では11.4%とやや期待外れの視聴率となって
いるようです。

続に言う月9の枠での放送なんですが、この枠はこれまでは恋愛ものが主流
でしたが今回は家族がストーカー被害に巻き込まれるというサスペンス的な
要素を持ったドラマとなっています。

そういった中で今ドラマが高いのが寺尾聰の部下として登場する山口紗弥加
です。彼女の役は昼間は中小企業の事務員として働き、夜はキャバクラでバ
イトをするという2面性を持った役で、今回山口紗弥加はこのギャップをうま
く演じているようで役回りだけでなく、お色気路線でも評価が高いようです。

山口紗弥加は今クールのドラマ3本に出演していますが、主演ではありませんが
、同一クールでの3本というのはかなりの人気状態を示しているのではないでしょうか?

山口紗弥加の今クールのドラマ3本
『ようこそ、わが家へ』事務員兼キャバ嬢役
『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』医師役
『スケープゴート』新聞記者役

になっています。

過去には『ときめきメモリアル』に出演していて、そこから地道にキャリアを
積んだような印象の山口紗弥加ですが、35歳という年齢を向かえ演技だけで
なく女性としての魅力にもさらに磨きがかかってきたという事でしょうか?最
近は世間では「エロ」なんて言い方をしますが、「エロ」ひとくくりにはして
ほしくない魅力や雰囲気を持っている数少ない女優さんではないでしょうか。

ただ、肝心のドラマはあまり調子が良くないので今後の巻き返しに期待したい
ですね。最新話の視聴率は12.0%でしたが、まだまだといったところでしょう。

AD

 - 芸能