PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

みのもんた裁判で原告が日本テレビ提訴。正しい水分補給の方法は?

      2016/09/12

Pocket

みのもんたが日本テレビ系の情報番組で「水を飲もう」と勧めたために、それを習慣に

した千葉県の主婦がうっ血性心不全などを発病したとして、みのもんたに約6700万円

の損害賠償請求を求めた民事訴訟にどうやら新展開があったようですね。

新展開とは、11日の口頭弁論で原告は日テレも提訴する意向を示したというのです。

日テレを提訴した理由をこのように説明しています。

 

「みのさんが『水を2リ日テレを提訴した理由を。ットル飲もう』と発言した録画

テープを提出するよう、裁判所から日テレさんに『命令』してもらうつもりです」

ここまで引用。

e0171614_10274096

これはどういう事なのかと言えば、これは民事訴訟法223条で定められている「文書提

出命令」という条文が根拠になっていて、証拠の保有している保有者が(この場合は日テレ)

証拠を提出しない場合、訴訟の当事者(この場合はBさん)から提出するよう裁判所に申し

立てをした時に裁判所がそれを認めた場合、裁判所が証拠を保有している保有者に提出を

命じる、という条文に基づくもので、今回のケースでは「みのもんたが『水を2リットル飲

もう』と発言した録画テープは重要な証拠になるので提出しなさい」と、裁判所が日テレ側に

命じることになります。おそらくB側はその証拠で今後の裁判を闘いたいのしょうが、日テレ

側はどう思っているのでしょうか?

 

本音は貸し出したくない?

関係者によれば例えば3分以内の放送で貸し出したとした場合、費用にして10万~20万円

かかったりするということで、日テレ側としてはテープを提出すればみのもんた並びに日テレに

も不利になるので、できることなら提出はしたくないでしょうね。テープを入手した場合、費用

が高額になる事が予想されるのですが、これについて裁判長が費用の負担の重さを原告に聞くと

費用を援助してほしいと要望したとか。これには裁判長も「そんな例は過去にはない」と困惑して

いたそうです。

 

では、脱水症状を防ぐにはどうしたらよいのか?

水分が不足すると、

筋肉が疲労して、けいれんが起きる
のどの渇きによる倦怠感を起こす
頭痛、めまい、吐き気、大量の発汗などが起こる
さらに時間が経つと意識を失う

 

まず、ポカリスエット系のスポーツドリンクを暖めて飲むといいですね。これだとペット

ボトル1本で点滴1袋分の水分補給になるということで、これだと糖分の心配もいりません。

一方、ダイエット茶&コーヒーだと利尿作用が強いのであまり水分補給には向きません。ビール

にも同じ事がいえます。ただし、すべてのお茶類がダメというのではなく、ダイエット茶など市

販品のの中にアルカロイド(これが利尿作用の原因)を強化したものが含まれているので、

それ以外のお茶類でしたら、それほど問題にはならないでしょう。

これらの飲み物の摂取量の基準は一回で200mlほどになり、これを何回かにわけて飲めば

いいです。どうしても、糖分が気になるようでしたら「こぶだし」もいいかもしれません。

この場合は塩を加えずに飲むことで、ポカリスエットと同じ作用が期待できます。

AD

 - 便利, 芸能