PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

北大路欣也、妻と老人ホームに入居?過去に父親も入居。兄弟の縁もなく

      2016/09/12

Pocket
LINEで送る

「いや、今はもう“コレ”だから。全然わからないの。そういうことは…」

こう話すのは俳優の北大路欣也の姉で、今はもう北大路欣也とはすっかり疎遠になってい

るそうです。

そもそも“コレ”とはなんなのか?

事は今回の老人ホームに関わる話で、北大路欣也には老人ホームをまつわる因縁がありまし

て、1999年9月、北大路の父で往年のスター、市川右太衛門さんが亡くなりました。実はこ

の時、市川右太衛門さんが妻のスエノさんと一緒に千葉県館山市の老人ホームに入居してい

たことが発覚し、当時は大きな話題になったものです。

当時のこのエピソードについて姉は、

引っ越しを知らされてすぐ、どこに両親を連れて行ったのかを聞くため、弟・欣也

の自宅に電話 をしました。しかし留守番電話でした。そこで用件を吹き込み、ひた

すら応答を待ちました。しかし連絡がない。(中略)なぜ欣也は連絡をよこさない

のか。ど うして両親の居場所を教えてくれないのか。私たちは途方にくれてしまい

ました

以下引用。

結局、北大路欣也の弁護士を通じて兄弟たちにも入居先は知らされたそうですが、北大路

夫妻は父親の入居に付き添わず、北大路欣也の両親は手荷物だけ持たされての入所だったと

いうのです。

その後北大路欣也は雑誌のインタビューでこの事について語り、

「母の足が悪くなったことをきっかけに両親の2人暮らしに不安を感じた」

「10年以上も話し合いを続け、時には同居も提案した」

「ところが独立心の強い父と母に断られた」

という内容を北大路欣也は語っていました。

こういった経緯があり、北大路欣也の姉は今日まで北大路欣也と連絡を取ったり

接触があったりという事が一切ないという事です。

 

北大路欣也の父、市川右太衛門とはどんな人物だったのか?

20130324_103106

 

市川右太衛門の本名は淺井善之助

 

生年月日は1907年2月25日

 

北大路欣也は次男で他に長男と長女がいる

 

小学校卒業後歌舞伎の世界に入り市川右一を名乗る。

 

その後映画デビューえを果たしこの時に、市川右太衛門を名乗り数々の映画に出演。

 

代表作は「旗本退屈男」「忠臣蔵」など。

 

1972年に紫綬褒章を受章

 

1979年に勲四等旭日小綬章を受章

 

1999年9月16日、老衰のため死去。92歳。

 

数多くの名声を残してきた市川右太衛門ですが、最後は少々後味の悪いものにな

ってしまったようでした。真相は家族間でしかわからない事もあるのですが、そ

れにしても兄弟間の確執につながっているのは、何か問題があるのでしょう。

 

そして、今回は北大路欣也夫妻が老人ホームに入居するという情報が入ってきたのです。

どういった理由があったのか?

どうも愛妻の為だと言うのです。奥さんは現在66歳。老人ホームへの入居は1年ほど前

だといいます。その施設は都内の一等地にあるそうで、東京タワーを眺めることもでき

るそうで、入居金は5000万円を超えるともいわれています。

老人ホームには少々の因縁があるとも言える北大路欣也ですが、今回の入居理由が奥

さんを思っての事なら特に問題はないのですが、これを聞いた姉の心境はかなり複雑な

のでしょう・・・。

AD

Pocket
LINEで送る

 - 芸能