PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

マツコ・デラックス、宝くじ売り上げ減少の理由を語る。 

      2016/09/14

Pocket

18日放送の「5時に夢中!」で、マツコ・デラックスが、宝くじの

売り上げが減った原因について、当番組の「夕刊ベスト8」のコー

ナーの中で、宝くじの売り上げが過去10年で2割減少したことを報

じる記事を取り上げた。

記事では、売り上げ減少の理由として、「配当金の変化で2等以

下の賞金が減ったこと」「若者の現実志向」「増税による高齢者

年金生活の困窮」などにあると分析。ところがマツコ・デラック

スは、「記事と私(の意見)は逆で、金額は上がってるけどそれ

で買えるものってどんどん少なくなってきてるじゃない」として

さらに、「たとえば昔は1億円あったら結構な豪邸建てられて、車

もいいの買えてって話だったのに、今都心に住んでたらさ、1等4

億円当たったってさ、マンション買って、車買ったらそれで終わり

じゃない」

と説明しました。

広告

たしかに金額は上がっていますし、たとえ1億円でも一般の人がぽ

んと稼ぐのは厳しい金額ではありますので、大金と言えば大金なの

ですが、じゃあそれに伴って使える枠が増えるのかと言えば・・・

やはり大きな買い物として買えるものはやはり少ないとは思います

ね。ただ、それが直接的な原因かといえば・・・

 

そこはう~ん・・・となってしまうところでもあります。ちなみに

宝くじのここ数年の売り上げは

 

2008年 約2,000億円

2009年 約1,900億円

2010年 約1,900億円

2011年 約1,700億円

2012年 約1,700億円

これは年末ジャンボの売り上げですが、これを見てもたしかに売

り上げは減少しています。

67688088

総務省「第1回宝くじ活性化検討会説明資料」より

広告

こちらの表でも2005年をピークに年々減少傾向にありますね。

物価の上昇は景気の先行きなどにも左右されるのかもしれませんが、

もしたしたらマツコが言う事を消費者は感覚的なもので理解してし

まっているのかもしれません。以前ほどに宝くじに夢が持てなくな

ってしまっているのではないか?マツコは10億円当たるようにしな

いと、夢を買うまでいかないのでは」と語っていましたが、外国だ

と100億円以上の当選金が出たりしますんで、4億円と比較すると

というのはありますが、4億円から10億円に突然ランクアップし

たらたしかに夢がもてるでしょうね。

 

ちなみに、当せん確率に関しましてはは2012年の年末ジャンボの場合、

1等 4億円 1000万分の1

前後賞 1億円 500万分の1

2等 3000万円 1000万分の3
3等 100万円 10万分の1
組違い賞・4等 10万円 1000万分の1099
5等 3000円 100分の1
6等 300円 10分の1

 

となっています。1000万分の1はかなり途方もない数字ですよね

・・・これを見るとあまり宝くじは買いたくはないかも・・・

広告

 - 便利, 芸能