PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

リング☆ドリーム 「アンコール デ ホール」 4日目

      2015/11/22

Pocket

登場人物 ヴァンプ鈴森 雪女 マーメイド塩味 ベッキー・K

鈴森氏がFWWWフロントに自身のタイトル戦について話し合いをしたのに続き、今度は

雪女氏に今後のタイトル戦の意志について話をする事になりました。

が・・・鈴森氏の目の前には怪しい人が・・・

FA7132B6~108

© SUCCESS Corp.

申し訳ないですが、どう考えても「職務質問」級の怪しさですよこれは。これにこの人前はちゃんと

見えているのでしょうか?気にしてもしょうがないのですが・・・。

彼女はベッキー・Kという(なんでKというアルファベットを名乗っているのでしょう?)鈴森付き

の真正のメイドでどうやらメイドキャラではないようです。

彼女の事は置いといて・・・鈴森氏は本題に入り、雪女氏と以前話していた「年末のリベンジマッチ」

をする意志があるのかどうかを彼女に確認しました。

雪女氏もその事を当然憶えていて、リベンジへの意欲は捨てていません。予定通り年末、もしくは遅くと

も年始までには鈴森氏と対戦したいとの意思を伝えました。

ただ、現地点ではタイトル戦の結論は出さずに試合後に改めて話し合う事にしました。

 

試合後、雪女氏は現在のナイトメアの現状を話した後、鈴森氏が

FA7132B6~21

© SUCCESS Corp.

と今の雪女自身がどれほど強いのかを尋ねます。

雪女氏は自分自身の事なので強いと断言はできないと言いました。

そこで、鈴森氏の案としてタッグ戦を提案しました。鈴森氏曰く味見だそうです。

その味見のタッグ戦として雪女側はキョンシーyuiとプリーステス聖光院のどちらか、そして

鈴森側は塩見、もしくはひーぽー(ぽひ)と組んで試合をするよう求めました。

この戦いをタイトル戦の前哨戦と位置づけました。雪女氏もその案に同意します。

そして最後に鈴森氏は

FA7132B6~2

© SUCCESS Corp.

とクギを刺しました。夜の魔王の威厳をちらつかせました。

 

今回初登場のベッキー氏は塩味氏が連れてきた方で、ジジ専高齢男性が好きな塩味氏はとある

殿方(80歳)と出会いその奥様と茶飲み友達になったそうで、その奥様のお友達とも知り合い

になりその中に資産家がいたそうで、その方々にプロレスに興味を持ってもらってスポンサー

にまでなってもらったとかで・・・と同時に奥様付きの護衛メイドを貸して頂いたという流れ

だそうです。

この非現実な話には雪女氏も呆れるほかありませんでした。

 

 - FWWW, リング★ドリーム