PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

リング☆ドリーム 「アンコール デ ホール」 2日目

      2015/11/22

Pocket

登場人物 パペット夢原 霧島梨花 姫小路由樹 シュバルツ・ネーベル ミス・十両

パペット夢原氏が霧島梨花氏にタッグ王者戦の挑戦権をかけた試合の対戦相手になってくれる

よう要請しています。

霧島氏は自分に要請が来たことを嬉しいとしつつも、もう1人のタッグの対戦相手である星空

こがね氏に対して引っ掛かりを感じているようです。というのも霧島氏は自分のパートナーを

選ぶのに同格の相手を選んでしまうのはこがね氏の実力を考えた場合、大人げないのではと・・

・つまりこがね氏を格下と見ているわけです。

以前霧島氏は咲川氏と前回のタッグ王者決定戦で負けているので、今度もタッグ王者を取ると

なると咲川氏並みの実力者と組むべきなのですが、相手がこがね氏となるとそれができにくい

というジレンマが・・・。

しかし、夢原氏はそんな霧島氏の懸念を一蹴しました。夢原氏はこがね氏は成長株であり、

夢原・こがね・妖精さんで実質は3人になるので、

FA713226~69と妖精さんは余裕のコメントです。問題なくという部分に自信が感じられます。

これには霧島氏も少々たじろいていました。女帝直下がパートナーでも問題ないという

姿勢です。そして、夢原氏は畳み掛けるように、

FA713226~60とまあ、笑顔で毒を吐きました。さすがに霧島氏も反論しますが・・・。ただ、どうやら霧島氏

には女帝直下以外の友達を聞かれても思い浮かばないようでした。・・・残念です霧島さん。

とりあえず夢原氏から全力のパートナーを探すように催促された霧島氏はさっそく女帝直下の

仲間の元へ・・・。

 

霧島氏は事情を説明するとシュバルツ氏に「情けない」と怒られたものの、十両氏が「咲川殿の

同格以上と考えると選択肢が少ないのは当然でゴワス」とフォローすると、シュバルツ氏もしか

たないと言った感じで納得しました。

その上で、霧島氏は女帝直下のなかでシュバルツ氏と組みたいようでした。しかし、シュバルツ氏

は要請を断りました。というのもシュバルツ氏は先の女帝直下の筆頭を賭けた試合で姫小路で完敗

しているのです。そのあたりの負い目もありタッグ戦には乗り気ではないようでした。まだ、ショッ

クからは立ち直ってはいないのでしょうか?

それを聞いた姫小路氏がそれならばと霧島氏のパートナーに立候補しました。最初霧島氏姫小路氏と組

んで夢原氏とこがね氏で負けた時のリスクを考えたようですが(シュバルツ氏となら負けてもOKと思っ

たのでしょうか?)、姫小路氏は勝った後にタッグ王座挑戦を考えるとそれぐらいのリスクは負うべきと

言いました。

それを聞いた霧島氏はタッグ王座挑戦権に意欲的になったのでした。

 

 - リング★ドリーム, 正規軍