PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

北斗晶、乳がん手術を終えた後の記者会見での生存率発言が波紋?

      2016/09/12

Pocket

北斗晶は乳がんの摘出手術を行い、その際の記者会見では5年生存率が50%と診断されたこと

を公表しましたのですが、この記者会見の内容が波紋を呼んでいるようです。

というのも、あの記者会見で問題となったのは、「5年生存率が50%と診断された」という部分で

今回の記者会見により乳がんの意識が高まり、定期健診に行く女性が増えたのでこれについては、

北斗晶の功績なのでしょうが、5年生存率が50%の部分に関しては、同じ乳がんで苦しんでいる人

達の中には「半分は死ぬと言っているのと同じ」という意味で非難されているのです。

 

乳がんとはどのようなガンなのか?

 

5563

乳がんの約90%は乳管がんとされていて、これを乳管がんと呼ばれます。もう一つは小葉から

発生するもので、こちらは小葉がんと呼ばれ5~10%の割合で発生するとされています。

乳がんはの場合、小さな内に見つけると治る可能性の高い病気です。早期発見の場合は、90%

以上は治ります。

しかし、北斗晶の場合は定期健診を受けていながらも早期発見ができませんでした。

北斗晶は毎年秋に乳がん検査と婦人科検診を受けていたそうですが、今年の初めに異変を感じていました。

にもかかわらず今年の7月に乳がんを告知されました。

原因としては、乳がんにも他のがん同様種類があるそうで、理由は2つあり

  1. ガンは進行が速いタイプだった
  2. ガンができた場所が発見の難しいところだった

という要因がありました。

北斗晶の場合検診を毎年受けていても、がんが乳頭の内側にできていたため、しこりも乳腺も白

っぽい画像になり、触診でも確認しにくいため早期発見ができなかったというのです。

ただし、これらの要因をもってして「検診をするのはムダ」というわけではなく、がんにかかわらず

予防するという行為は人間の体にとってとても大事になってきます。

生存率はどれぐらいなのか?

北斗晶は「5年生存率が50%と診断された」という事ですが、乳がんの生存率はどれぐらいなのでしょうか?

がんは進行によって「ステージ」に分けられます。それにそって生存率を5年後と10年後に分けると、

ステージ   5年生存率  10年生存率

ⅰ期       95%     89%

Ⅱ期       88%     76%

Ⅲ期a       76%     65%

Ⅲ期b                   66%     47%

Ⅳ期       34%     20%

国立がんセンターでの調べではこのようになっているのですが、北斗晶の場合はこの数字だけを

見ると・・・乳がんのステージはⅢ期bになるのでしょうか?

日本人の12人に1人が乳がんになり、の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで死亡する

とも言われています。そういう意味で今回の北斗晶の件はがんへの警鐘を鳴らしたのかもしれません

が、これがあまりにもワイドショー化してしまうと、同じ乳がん患者からは北斗晶への反発へつなが

る事もあるのでしょうか。

AD

 - 芸能