PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

リング☆ドリーム 「秋風の十四番勝負~ちっちゃい秋見つけた~」 14日目

      2015/11/24

Pocket

登場人物 田中えり子 神楽坂美樹 アナ・ペコリータ 稲荷ひめり 他東女寮のみなさん

新人である神楽坂氏、アナ氏の2人はどうやら順調に東女の水に慣れてきているようです。

今日はセコンドをするようでした。

えり子氏によれば、これまでの新人に比べると元気な方でえり子氏は感心していました。

ただ、FA1EC7~55とよからぬ?事を考えていそうでした。

美樹氏やアナ氏の適応に関しては他のレスラーも感心していて、そこらか練習生から入寮に至る

までの話になりました。

東女では練習生での段階ではそれほど厳しい練習内容ではないのですが、入寮したとたんに突然

厳しくなるようです。最初はソフトに接して、入寮が決まるとハードに切り替わる・・・このあたり

は部活でも同じようで、最初から厳しくすると逃げ出してしまうというのはよくあるそうで、それを

防ぐ手段として初めは柔らかい対応から始めるそうです。

ちなみに東女の皆さんは、新人に対しては先ほどの話と同じように練習生の時は最初はよく接してい

るのですが、なんと入寮後も対応は変わらなかったというのです。ただし対応が変わらなかっただけで

練習内容は途端に厳しくなったようですが。

セコンドとしての役割を終えた美樹・アナの新人2人ですが、さすがにお疲れのようでした。

さすがの美樹氏も

FA1EC7~20少々キャラが崩壊しているようでした。まあしょうがないでしょう。

そしてえり子氏は明日からは練習量を増やすとのお達しが・・・少々辟易としている2人で

すが、えり子氏によればどうも2人のデビュー戦が近いようなのです。

とたんに2人は・・・

FA1EC7~5と大慌てしておりました。2人はどうやらレスラーとしての現実感を新たにしたようです。

ちなみに2人の試合は次の大興行の1本目だそうです。

 - リング★ドリーム, 凶獣, 正規軍