PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

巨人の野球賭博の関する関係者の声は?警察が山口組を家宅捜索。

      2015/10/17

Pocket

5日に巨人に所属する福田聡志投手が野球賭博に関わっていた問題を受け、巨人はもちろん、

それぞれの関係者がどのようなコメントをしているのかをまとめてみました。

AD

野球関係者の声は?

 

プロ野球関係者の声は、

日本ハム栗山英樹監督は、5日に全日程を終え北海道へ帰るところで今回の野球賭博について言及し、

「細かいところがわからないのでコメントのしようがない」と前置きした上で、「現場にいる人間は、

野球のすばらしさを伝えていく責任がある。オレは野球が大好きだし、野球を愛している」

とコメントしました。これからクライマックスシリーズが始まる時期だけに、間違いなく水を注されて

しまったわけですが、まだ情報が無い段階ではこのコメントは仕方ないと思います。

 

野球解説者の北別府学氏は今回の問題では「残念極まりない」とした上で、過去に起こった自らの

体験談を語りました。

私の現役時代の話しです。

広島のとある繁華街にあるクラブに知り合いに連れて行かれたときのこと。先客が私を見るなり「おう、

頑張っとるな。同席していると思われたら迷惑になるけぇお先にな」と出て行かれました。聞いたところ

によると組の親分さんでした。

この様に私達だけでなく周りの方も現役の野球選手は疑惑を持たれるようなことは絶対にいけないという認識

を持っているはずなのに。

以上北別府学オフィシャルブログより。

この北別府氏の話だけでは野球賭博とのつながりはわかりませんが、結局のところ反社会的な人物との

関わりは持ってはいけないという基本線での話なのでしょう。たとえ個人ではいい人であっても・・。

 

山口組の総本部を警察が家宅捜索。

そんな中、6日に新潟県警が山口組総本部を常習賭博の疑いで家宅捜索しました。

捜索容疑は、山口組系暴力団「二代目源清田会」の会長、平松大睦(ひろむ)容疑者(61)=新潟市

中央区=が7月、同会幹部の男(40)が主宰する野球賭博に参加したというもの。平松容疑者は「直

参(じきさん)」と呼ばれる直系団体の会長。総本部にも出入りしていたことから、県警は捜索に踏み

切った。総本部への金の流れも調べる。

以上、朝日新聞ソース。

6日の午前10時ごろより家宅捜索が始まり、45分で終了しました。押収量は段ボール数箱分とされています。

源清田会に関しては、新潟県警が9月に平松大睦容疑者を含む幹部3人が野球賭博に関わったとする賭博開帳図利

や常習賭博の疑いで逮捕しています。

この動きと昨日の野球賭博の問題は偶然起こった出来事なのでしょうか?これに関しては何とも言えません。

というのも家宅捜索は事前に日程が決められている事が多く、いくら暴力団対策法でも実際はすぐさま家宅捜索

という流れには行きにくいのが現状です。

とはいえ、笠原将生投手と知り合いとされる税理士法人勤務の男性が暴力団関係者と繋がっているかどうかに

関してはおそらく警察も注目しているはずで、当然警察は今回の巨人に端を発した野球賭博問題で暴力団の勢力

弱体化に一層力を入れていく事でしょう。

AD

 - 事件, 野球